カテゴリ:犬 ▼^ェ^▼( 30 )
さく臭・さく毛・さく絵
少し前の話ですが….



先日,帰省して数日間家を閉めきった時,洗面所が異様な匂いに満ちていました (>_<)
洗濯して棚にしまったはずのタオルとか,その他布類からなんとも言えない雑菌臭が漂う…. 壁には今もさくちゃんのリードがかけてあって,これも勿論洗濯済みだったけど,同じような匂いに汚染されました (-.-;)
f0086355_160692.jpg

天気の良い日に少し多めの漂白剤を入れて洗濯し直し,天日干しすると,あら,不思議.
雑菌臭は見事に消え,ほんのりさく臭が復活! (青いリードはルーク臭もプラスされているかな)
一年以上経つ今も香るさく臭にちょっと感激♪
(…変態やな f^_^;)





さくちゃんはルークが我が家へ来る少し前にうちにかえって来た気がします.

物凄い雷のなった夜があって,雨上がりの翌朝,玄関口になぜかダンゴ虫が何匹もいました.
さくちゃんのよだれはなぜかダンゴ虫を寄せます. さくちゃんの遊んだ玩具を洗わずに外へ放置しておくと,ダンゴ虫が群がったものです w(゜o゜)w
あの晩,雷の苦手なさくちゃんはお空で怖くなって,我が家の玄関口で震えていたんじゃないかなーって(怖さに怯える時などによくよだれが垂れたし). いや,勝手な妄想ですが.
ルークもさくちゃんが我が家に引き寄せた気がするんよね. いや,全くもって思い込みですが.

さくちゃん,お盆だけでなくて,いつでもかえっておいでね. 玄関口だなんて,遠慮しなくていいんだからねー.





最近,黒くない毛が抜けていることがあって,思わず『さくちゃん…?!』と,気持ち高ぶり,
いやいや,単なる歳だわ…と余計にがっかりすることが度々あって… f^_^;
(さくらママは幼少期から若白髪があったけど,今さら若…なんて言えんし,それが増えて抜けだすとなるとショック倍増)

あーぁ,さく毛,さく臭が恋しいです.





あーちゃん,相変わらずよくさくちゃんの絵を描きます.
f0086355_1555046.jpg

可愛い♪
f0086355_15552259.jpg

真正面のお顔をこれだけ描けるのって,我が娘ながらすごいと思う (ハイ,親バカで失礼).
f0086355_1556204.jpg

さくちゃんの写真が増えることはもうなくても,こうしてあーちゃんがせっせと描いてくれる. うれしいです.
[PR]
by non08609 | 2011-08-26 16:01 | 犬 ▼^ェ^▼
夢の四日間 U^ェ^U
とても不思議な子でした.

f0086355_22832.jpg

11日の暑い昼下がり,仕事帰りに子供達を迎えに行き,自宅へ戻る途中.
小学校近くの交差点でそのゴールデンは飛び出してきました. 慌てて車を停めると,車にまとわりつく. そこは前日にかなり衝撃的な交通事故のあった場所で(車対車.横転して怪我人が出たのを目撃していた…),そんな所にノーリードでフラフラしているのは気が気じゃなかった. 交差点の脇の日陰に車を停め,子供達には絶対に車外に出ないように言い,あまりに暑い日だったので車の窓もスライドドアも全開にして,そのわんこを林の方へ誘導しようとしたら… クルリと向きを変えたその子は躊躇なく車に飛び乗ってしまった.
f0086355_2282735.jpg


どうしよう. あきらかに飼い犬だし. でもこの暑さだし. 汚れてるからさ迷っていたりする?
とりあえず車に乗せたまま出発. 道中見かけた農家の人達にゴールデンの飼い主を知らないか尋ね,家でとりあえず保護するから情報があれば連絡してと伝えながら帰宅.
家に着いた途端,しっぽを振りながら庭へ入り,そこら中にマーキング (あ,男の子なんだと気付く).
日陰になるスペースですぐに落ち着く. 夕方にはすっかりくつろぎ,あーちゃん,みーちゃん,そーちゃんとも問題なく接してくれました.
f0086355_2272731.jpg

迷子を保護するのは初めての経験なので,試行錯誤が続きました.
何というか,自分の世界に生きている感じ. 散歩中に他人とすれ違っても無関心. 散歩も喜ぶけど,そう行きたがるわけでもなく. ご飯ももりもり食べるけど,催促するわけでもなく. 玩具は興味なし. 拾い食いも悪戯もなし.
初日に普通に身体を洗わせてくれて,フレンドリーだなあと思っていたけど,信頼関係があるわけではなく.
病院へ連れて行った時にはかなり苦労しました. 最低限の検査…フィラリアと寄生虫,そしてなぜか鼻の脇から出血するので血液検査をしてもらい,あとはもう少し様子を見てからにしようかということになりました. 体重は27キロと,骨格のわりに軽く,でも股間接がポキポキいうし,足腰弱そうなのであまり体重を増やさないほうがいいかな,という診断. 気になる年齢は推定十歳以上.
f0086355_2284756.jpg



わんこは穏やかにうちでの生活にとけこみました.
あーちゃんは毎朝五時前に起きてパパと散歩へ行き,みーちゃんはご飯の世話をしました. いつも起きぬけ泣きべそかくそーちゃんも,『わんわーん!』とご機嫌でした.
日中は一人でおとなしくお留守番してくれ,帰宅するとおかえりとしっぽを振ってくれました.

さくちゃんと毎日通った散歩道を,さくちゃんのリードをつけたわんこと歩く.
f0086355_21572250.jpg

明らかにさくらではないのだけど,なんとも言えないこの不思議な感覚が心地好かった.
さくらのグッズをあれこれ出して,もちろんさくらとの思い出がいっぱいあふれてくるのですが,側にゴールデンが居ると不思議と悲しくならなかった.
f0086355_21581217.jpg



そんなある日,動物指導センターのHPにゴールデンの♂を捜しているという情報を発見.
迷子になった場所,日時からしてもこの子に違いない! すぐに電話するもなかなか繋がらず,連絡がついて確認がとれたのは夜でした.
その日はみーちゃんがお泊り保育で,あーちゃん,そーちゃんと三人で飼い主さんのお家へ連れていきました.

わんこはルークというお名前で,お家の土間で飼われていました. その日はどうやら来客?出入り?があって,その隙に逃げ出してしまったようです. 周りは車が結構スピードを出す場所なので,ルークが事故に遭わないよう十分気をつけてくださいと伝えて飼い主さんのお家をあとにしました.
飼い主さんが見付かってよかったとホッとする半面,もちろん飼い主さんと再会できることが一番だからと感情移入はしまいと思っていたけど,私達とまた車に乗ろうとするルークを見て,なんだか四日前にまた時が戻ってほしいような気持になって,涙が止まらなかった.
ルーク,元気でね.
f0086355_227427.jpg


わんこの居る暮らしは素敵だと思う. いつもの景色すら違って見えてきます. 生活に張り合いもでます (ルークの去った今はダラダラです…).
さくらが旅立って以来,頻繁にネットで里親を捜すサイト等を見ていました. でも,大抵小さな子供の居る家はお断りだし,実際,留守番させることも多いので,快適な環境を与えてあげる自信もなく,一年以上過ぎました.

そんな我が家に自ら自然に入り込んで,馴染んでくれたルーク.
冷静に考えれば,うちが里親を長く続けることはかなり厳しかったわけですが,そういうことをあれこれ考える間もなく飛び込んできたルーク.
毛むくじゃらのぬくもりと,気持ちを落ち着かせてくれる(?)ゴル臭にまみれた,本当に幸せな四日間でした.
ルーク,ありがとう. 暑い夏を元気に乗り切って,ずっと長生きしてほしいと心から願っています.
f0086355_229881.jpg

f0086355_2292293.jpg

[PR]
by non08609 | 2011-07-18 22:24 | 犬 ▼^ェ^▼
不思議な出会い U^ェ^U
梅雨明けし,かんかん照りの陽射しの中,その出会いは突然に.


訳あって…,いや,訳なんてないんだけど
縁あって…,いや,縁があるのかわからないんだけど.


昨日からさくら家に居るゴールデンです U^ェ^U
初めまして.
f0086355_23581665.jpg


思わずみな『さくちゃんっ』と,ついつい呼びかけてしまいます.

…… れっきとした男の子 …… ていうか,おじいちゃんなんだけどー.
このままではさくぞうとか,さくすけとか,そんな名前になっちゃいそう.
f0086355_0674.jpg

久しぶりのゴル臭に思わず深呼吸して癒される~ (変態).

さくちゃん,この子はどこのだれなんでしょう?
[PR]
by non08609 | 2011-07-12 23:53 | 犬 ▼^ェ^▼
NICE GUY ♪
ある日の仕事帰り. 子供達を迎えに車を走らせていたところ.


前を走る軽トラになんだか見馴れた… いや,でも初めて会うと思うけど… とても懐かしく見覚えのある後ろ姿を発見.
逞しい体格,がっしりした肩幅,魅惑的な腰つき,あれはどう見たってきっと NICE GUY!


一目お顔を拝見したい… でも彼は前方を見据えたまま.
あ,このまま行っちゃうの~? そんなぁ….

運よく赤信号で停まってくれた時,意を決したさくらママはフロントガラスを割れんばかりの勢いで叩きました.
お願い,こっちを見てー! 一目お顔を見せてー!

(恥知らずなおばさんやな…)と思ったかどうか知りませんが,さくらママの願いが通じたのか,彼はゆっくりと振り返り,そしてとびっきりキュートなスマイル!

あぁもう,追突寸前まで(ォィ…?)接近して,その笑顔にメロメロ.



失礼を承知で思わず写真を撮らせていただきました.
これだから図々しいおばさんは…まったくもう.



果たしてその彼とは… ?



f0086355_9135497.jpg


彼(彼女だったらゴメン)は怪我をしたのか手術後なのか,とても痛々しい姿でしたが,可愛い笑顔に仕事の疲れも吹っ飛びました.
ゴル欠乏症にかかっているさくらママ,すごく癒されたよ~.
ありがとう♪

どうぞお大事にね. 蒸し暑い季節を乗り切って,早く元気に走り回れる身体になりますように.
[PR]
by non08609 | 2011-06-21 09:19 | 犬 ▼^ェ^▼
納骨・そして一周忌
GWの最終日. 気持ち良く晴れた日曜日.
さくちゃんのお墓を作りました.


この一年間,ダイニングに居てもらったさくちゃん. 
お墓もキッチンやダイニングテーブルから眺められる,お砂場の脇にしました.
キッチンからの眺め ↓
f0086355_8581482.jpg

生身のさくちゃんを考えたら,骨壷にすっぽり納まったさくちゃんはなんて小さくなっちゃったんだろうと思いましたが…
骨壺を開けて改めて立派なお骨を見て,さくちゃんが我が家に居た確かな存在感のようなものを感じました. うまく言葉で表現出来ませんが.
f0086355_8585765.jpg

f0086355_859132.jpg



分骨はしませんでした.
子犬の頃に抜けたさくちゃんの乳歯が3本残っていたので,IDタグフォルダに入れてお守りにします.

一年前のGW.  デッキでさくちゃんと一緒に過ごしたことがついこの間のことのように想い出され,涙が止まらなかったけど,澄み切った五月の空にあの『ほーほほけきょ』の声が聞こえて,少しふっきれたような気がしました.
f0086355_8595713.jpg

f0086355_901415.jpg



そして,迎えた五月十四日. さくちゃんの一周忌.
この日は朝から予定いっぱいで,なんだかバタバタと時間が過ぎてしまった.

夕飯を食べてホッと一息着いた頃.
さくらパパとみーちゃんはお風呂に入っていて,リビングに残っていた三人は同時に呼び鈴の音を聴いた気がしました.
でも,ブザーの鳴った形跡がない(さくら家の呼び鈴を押すと自動的にライトが点滅して画像が残る).
三人同時に空耳って…?

真相は不明ですが,さくちゃんがきっと遊びに来てくれたんだね♪ということでなんとなく皆納得.
わざわざ後ろ脚で立ち上がって呼び鈴を押した? エンジェルだから,高い位置でも余裕で鼻ツンしたかな?
想像するとちょっとにんまりしちゃう. なんだかちょっとほんわか気分の一周忌.
f0086355_91291.jpg



おやすみ,さくちゃん.
f0086355_904299.jpg

[PR]
by non08609 | 2011-05-27 09:02 | 犬 ▼^ェ^▼
感謝の日
前日は春を感じる暖かさでしたが,
f0086355_19325352.jpg

一転.
冬に逆戻り. 雪の積もった3月7日.

今日はさくらのお誕生日.



今夜のメニュー.
スペシャルハンバーグ. 直径なんと28センチ!
玉ねぎ無しだからさくちゃんも食べられるよ  (ソースかけちゃったけど).
f0086355_19333712.jpg

合いびき肉に人参,蓮根,豆腐. そしてたっぷりのキャベツ入り.
お好み焼き風ハンバーグです.
だからおたふくソースにマヨネーズ♪


最近,IKEAのゴルちゃんをさくちゃんと呼ぶようになったそーちゃん.
f0086355_1934465.jpg


当前のことですが,あーちゃん・みーちゃん・そーちゃんと違って,生まれたときから我が家の仲間になることが決まっていたわけではないさくちゃん.
だから,11年前のこの日があって,生後4か月目に入るときにご縁があったことに,偶然の奇跡のような,運命的なものを感じて嬉しい.


さくちゃん,元気に生まれてきてくれてありがとう.
我が家の子になってくれて本当にありがとう.
[PR]
by non08609 | 2011-03-07 19:36 | 犬 ▼^ェ^▼
さくらを想う
日記どころか,月記どころか,先月はとうとう投稿なしでした. 失礼しました.
花粉症のつらい季節. さくら家の面々はぼちぼち元気に過ごしております.



さて,少し前の話.
テレビで子供向け英語番組を観ていた時のこと.


ある外国人さんが,WINとLOSEの単語を表現するのに,犬とかけっこしました.
Ready…Go!の掛け声とともに,猛ダッシュのボーダーコリー. ぶっちぎりの勝者に悔しがる外人さん.

そして第二レースは対ゴールデン.
Go!
駆け出す外人さんに嬉しそうにじゃれつくゴールデン….
辛うじて先にゴールした外人さんは,I'm a winner!と大喜び. ゴールデンのヘッポコぶりが可愛い過ぎる….



そんな微笑ましいシーンを観ながら,みーちゃん号泣.
悔しかったんだそうです.
さくちゃんは身体の具合が良くないから負けたんだって. 本当はずっと速いんだって.


みーちゃんはさくらが旅立って半年くらい経ってから,思い出したように泣くようになりました. お別れの時は幼くて,まだ十分理解できなかったのかも.
みーちゃんは実はじゃれついて来る犬が苦手で,小型犬でも怖がります. さくちゃんがいいの,と言います.
あーちゃんは大抵のわんこに好かれ、猫にも好かれ、上手に接することができます. 犬猫も安心して甘えられる相手のよう.
そーちゃんはどんなわんこにも躊躇わずに抱き着くので,見ている方がヒヤッとします. IKEAのゴールデンをいつも連れまわし,車に乗るときも一緒,眠るときも一緒. たまに連れていけない時には玄関に置いて,『おーすばん(お留守番)ね,バイバイ』と手を振ります.
子供達がさくらを慕う気持ちは,さくらが私達に残してくれた宝物のように思います.



今もさくらがソファの上で伏せて妹たちを見守ってる気がすると言ってくれたAさん. ありがとう. 守り神さくらがいれば,私達はなにもこわくない.



うちの掃除機を貸したCちゃんは,使うとさくちゃんのにおいがして切ないけど嬉しいと言いました. ごめんね,掃除するはずがCちゃんのお部屋にさく臭を振りまいていたなんて.
私はさく臭に鼻がやられ過ぎていたのか気付かなかったよ. 9か月も経つのにさくちゃんのにおいを覚えていてくれて(強烈だった…?),なんだか嬉しいです.



私はゴールデンに今なおさくらの面影をさがしていた気がします,さくらではないことを百も承知で.
ゴールデンのお茶目っぷりにほっこりと癒され,そして涙が止まらない.

心の中のさくらを大切に,いつか,笑顔でさくらを思い出せるようになりたい.

愛すべき天使に見守られて,みなが笑顔に,幸せになれますように.
[PR]
by non08609 | 2011-03-06 09:42 | 犬 ▼^ェ^▼
保険の手続き
一通の葉書が届きました.

ペット保険の更新手続きについて….

さくらは二年契約の保険に入っていて,一月に満期を迎える予定でした.



さくらが旅立ってから,何度か保険の手続きをしようとしたけどできなかった.
闘病の詳細を書こうとすると,幸いblogに記録はあるけれど,読むと心臓はバクバクするし,涙は止まらないし,理路整然とした文章なんて無理だった.



あの日から半年. もうそんなに経つんだ.
更新葉書きも来ちゃったし,連絡しなくちゃ.
電話口で度々声が詰まってしまいましたが,なんとか話し終え,半年も手続きを放っておいたにも関わらず,快く対応してもらえることになりました. 感謝です.


保険金の請求に診断書が必要なので,獣医さんへ. これも半年ぶりでした.
長年お世話になった先生やスタッフの方達と話をしながら,ふと診察室を覗くと.
そこには診察台に横たわるゴールデン.


頭では分かっているんだけど. 普通に先生たちと話しているつもりだったんだけど.
目はその子に釘づけ. そして涙が止まらなかった.



あれは旅立つ前の日.
抗がん剤を打ったさくらを迎えに行った.
ぐったりとしていたけど,しっかりと私を見ていた.
抱えて車へ運んだけど乗りたがらなくて.
駐車場に降ろすと,自分で踏ん張りながら大量のちっことうんPをしてくれたんだっけ.
あれが最後のトイレ. 
その後は落ち着いた顔をしてラゲージに横になったんだ.
夜遅くて,あーちゃんもみーちゃんもそーちゃんも車内で眠っていて,とても静かなドライブだったっけ.
あれが最後の通院になるなんて.



診察台の上に居た子は,別にさくらに似ていたわけではなくて.
後で撫でさせてもらった時は,全く気持ちは落ち着いて普通に接することができました.

ただ,一緒に出掛けた場所でチラリとゴールデンを見かけた瞬間とか,こうしてPCに向かいながらいつもそこに居たはずの足元をふと見たときとか… 言葉にならない想いがあふれてしまってどうにもならない時があります.
半年経った今も. 



さくら,今頃何してる?
さくらの好きな季節だね. あなたは貧毛だから,風邪引かないようにね.



保険金がおりたら(大した額ではないけれど),大切に何かさくらの喜んでもらえることに使いたいと思います.
どうしようかなー.


f0086355_23252.jpg

診察台ではいつもじっとしていて,先生に大人しい性格と勘違いされていたさくちゃん.
台の上では優等生.
下駄箱の上でもご機嫌さん (当時1歳2か月)

[PR]
by non08609 | 2010-11-20 02:16 | 犬 ▼^ェ^▼
さくらと一緒の関西生活
長いと思っていた夏休みはあっという間に残りわずかになりました.

暑さにめげずに実ってくれた野菜たち,エライ!
f0086355_135982.jpg

今年はめっちゃ豊作!という感じではないんだけど,小ぶりでもちょぼちょぼとなってくれて,いいペースで食すことができます♪
ご馳走さまです~.
f0086355_142636.jpg




先日,懐かしの関西のさくら地方から,贈り物が届きました.
桔梗堂(甲子園)の冷やし白玉しるこ.
去年もいただいてすっかりファンです. ご馳走様です. ありがとうございます~.

小ぶりで上品な甘さの汁粉. 蓋がセロファンテープで留めてあるところが素朴で懐かしい感じ. 外包みにはしっかりと逆さま厳禁と書かれてあって,配達の方たちが大事に扱ってくれるおかげで,こういう汁物も遠くでいただくことができるんだねー. ありがたや.
f0086355_174973.jpg

贈り主は,旧さくら家と同じ敷地に住むS家の皆様. ジャックラッセルのVちゃんを含む家族ぐるみで楽しいお付き合いをさせていただきました.
メッセージカードには『いつも幸せそうな顔をしていたさくらのことを思い出す』と書かれていました.

そう. 
S家のみんなと遊ぶとき,さくらはこの上なく楽しそうでした.
なかなか犬慣れできないさくらのことを暖かい目で見てくれて,さくらも,私達も,安心してS家のみんなに甘えていました.

この時も,S家とさくら家合わせて5人の子供たちと一緒(そーちゃんはまだママのお腹の中)に遊んで,満面の笑みだったね.
f0086355_18249.jpg






元々関東出身のさくら家にとって,関西は右も左もわからないような未知の世界で,転勤してすぐにお腹にみーちゃんがやってきたさくらママは殆ど寝たきり. なかなか知り合いが増える機会もなかった.
でも,どんなところに住もうとさくらはいつも変わらずのんびりとしていて. そんなさくらと毎日外に出られるのはありがたいことで.
わんこ友達はなかなかできなくても,犬好きな顔見知りが増えて,いっぱいかまってもらった.
さくらと子供を連れて散歩していると,声をかけてもらえることも多かったような気がします.



さくちゃんのいない関西の生活はありえなかったなぁ,と,あらためてしみじみ思います.
関西での4年間に2人家族が増えることになり,かなりひきこもり,その上寝たきり生活だったママにとって,さくらは心休まる昼寝の友でした.
そして,アクティブに遊ぶときには海へ,川へ,山へ,いろんなところへ一緒に出掛けて楽しい想い出をいっぱいくれました.

本当に楽しかったね. 本当に幸せだよ. さくちゃん,ありがとう.
f0086355_1103175.jpg

この写真もS家のみんなと海へ出かけた時のものです. 笑顔がまぶしい.
[PR]
by non08609 | 2010-08-30 01:20 | 犬 ▼^ェ^▼
触れて感じる
さくちゃんの編みぐるみを作ってくださったうー母さんからお花をいただきました. とても暖かいメッセージも一緒に.
実際にお会いしたこともなかったのですが,心優しい気くばりをいただいて本当に嬉しいです.
f0086355_022495.jpg




さくちゃんが天国へ旅立ったとき,まだぬくもりが残るときにすぐに駆けつけてくれたお友達.
誰かに話したりする前だったので,正直ビックリ. 何も言わずに玄関先で一緒に泣いてくれました.
その後,さくらを撫でながら.
『不思議だね~. こうやって普段と変わらず眠っているのにね. どこへいっちゃっうんだろう.』
『さくらの毛を残しておくといいよ. 本当に何もなくなっちゃうんだから.』
そうか,そういうものなのか~.
あの時は眠るさくちゃんの毛にハサミを入れることに抵抗を少し感じたけど,やっぱり残しておいてよかった.
Cちゃん,貴重なアドバイスをありがとう. いつも親身になって話し相手になってくれるあなたに,どれだけ支えられたかわかりません.


さくちゃんの思い出は,もちろんあふれるくらいいっぱいあります.
でも,ふわふわの毛に触れて,触感から思い出される記憶,感情,感覚…みたいなものは,また少し違うものに感じます.





さくちゃんの毛で編みぐるみを作ってもらおう,そう決めたのは,さくちゃんに肥満細胞腫が見つかって,立て続けに二度の手術をした後.
いつか訪れる別れの日を漠然と意識した頃.
元気に楽しく長生きできますように,とお守りのつもりでうー母さんにお願いしました.

うー母さんが丁寧に仕上げてくださった可愛いさくらJr.
さくらが旅だった今,お願いして本当によかったと,より強く思います.
ふわふわのさくらの毛でできた,手にとって触れることのできるぬいぐるみは私たちにとって宝物.

うー母さん,どうもありがとう.
f0086355_0241835.jpg



さくちゃん,この季節,暑くてうんざりしたモサモサの毛が懐かしいよ.
[PR]
by non08609 | 2010-08-04 00:27 | 犬 ▼^ェ^▼