<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
お久しぶりのHB
『電化上手』プランのさくら家.
電気代のかかる作業はなるたけ電気代の安い夜間にしたい.

今夜はパンを焼こう♪
夜11時. 炊飯器にそーちゃん用の米粉パンを仕込み,同時進行でパン焼き器に食パンの材料を入れ,お任せポン♪
あれ? もういちどポン…? ポン…? ポン…?

がーん w(゜o゜)w

パン焼き器のスイッチが入らない.

そう.
先日の電気トラブル後,すぐに電化製品を全てチェックしましたが,パン焼き器は液晶画面に時刻が表示されていたので,大丈夫と思い込んでしまいました.
時刻は電池で表示されていたんです.
本体はショートした時やられたようでダメでした (T_T)

すぐに電気屋に連絡. 対応してもらえることにはなったものの….
取り急ぎ,計量してしまった材料はどうしてくれよう (酵母も混入済み)
オーブンレンジもショートでやられて使えないというのに (T^T)

あてもなく,仕方なく,手でこね始めた生地.
手こねは片手で数えられるくらいしか経験ないさくらママ.  深夜,まとわりつく生地に泣きそうになりながら,ひたすらこねくりまわしました.
なんとか一つにまとめ,一次発酵.
その間に炊飯器の米粉パンは普段通り焼き上げ(炊き上げ)終了.

その後,5分割して2次発酵.
炊飯ボタンを押し,終了音の後,そのままもう一度炊き,さらにもう一度ひっくり返して,合計3回でようやく炊き上がりました.
とりあえず食べられる形になってホッと一安心.
ようやく眠れたのは何時だったっけ.

お味については… 聞かないで~.
f0086355_23113814.jpg

パン焼き器のありがたみが身にしみて分かったトラブルでした.



その後,代替機の手配に手間取り,オーブンレンジなし生活は1ヶ月近く続きました.
初めは『どうせ壊れるなら年代物の冷蔵庫だったらよかったのに~』なんて事を考えていたけど,いやはや,冷蔵庫じゃなくてよかった.
真夏に冷蔵庫無し生活なんてあり得ないし. 


そして,待ちに待った代替機達の到着.
上から,HB,電話,電子レンジ. 改めて,さくら家のP社好きがよくわかるな f^_^;
f0086355_23121397.jpg

どれも新機種になってラッキー♪ HBなんて,米粉パンコースがついてるやんか♪ と,喜んだのもつかぬ間.
代替機は1斤サイズだったことが判明.
そういうことは勝手に決めないで,前もって相談してよー,電気屋さん….

実際,米粉パンコースにはかなり惹かれたものの,そーちゃんは小麦アレルギーをかなり克服しつつあるし,やはり1.5斤は外せない.
9月下旬に出る新機種は1.5斤で米粉パンコースもあるらしいけど,現時点で販売されていないモノに替えるのは難しいらしく,これ以上待たされるのも嫌なので,結局ちょい古めの1.5斤タイプに替えてもらいました.

見た目そっくり.
中のパンケースやその他付属品はお古のがそのまんま使えます.
お古のHB(右)の中は,煤けていてお見せできまへん….
f0086355_23125937.jpg

ちょい古めとはいえ,3年半ぶりの新品. 目新しいコースがいろいろ.
メロンパンがHBで作れちゃうのー? なんだかびっくりです.

そうそう,P社のじゃないけど,S社の最新のHBは米粒そのまま投入して米粉パンが焼けるとか?
お隣のTちゃんからこの話を初めて聞いたときは,ホント,びっくりしました.
HBは新たな時代に突入した感じですね~.



この機会にレシピ本もいろいろ見ました.
HB用の本の方も随分洒落たものが増えた気がします.

個人的に気になるのはコレとか.
同じ著者さんの手捏ねパンレシピ本も持っていますが,結局手捏ねのハードルが高くてお恥ずかしながらあまり活用できなかったので…. ぜひチャレンジしたいなぁ.

あとはコレ
ビゴ~! 関西にいた頃,みーちゃんの幼児教室の近くにお店があったので,よく買いました.
あの界隈は,パン屋,ケーキ屋が歩いて行ける距離に幾つもあって,どの店に行くか毎度迷うくらい.
みーちゃんなんて舌が肥えちゃって,スーパーのパンを食べてくれなくなったくらい. 
あのパンをHBを使って作れるなんて興味津々です.

そしてコレ
美味しいパン屋に気軽に歩いていけない今… ならば自分でがんばるかー.


というわけで,どの本に手を出すかとても悩ましいですが,(そんなにHBに頼ってばかりいないで,自分で何とかしたらどうだとちょっと思ったりもしますが)
とりあえず新しいHBの取扱説明書を見ながら,試運転中.
久し振りのおうちパン,楽しみ~♪
[PR]
by non08609 | 2010-08-31 23:17 | うち ▼^ェ^▼
さくらと一緒の関西生活
長いと思っていた夏休みはあっという間に残りわずかになりました.

暑さにめげずに実ってくれた野菜たち,エライ!
f0086355_135982.jpg

今年はめっちゃ豊作!という感じではないんだけど,小ぶりでもちょぼちょぼとなってくれて,いいペースで食すことができます♪
ご馳走さまです~.
f0086355_142636.jpg




先日,懐かしの関西のさくら地方から,贈り物が届きました.
桔梗堂(甲子園)の冷やし白玉しるこ.
去年もいただいてすっかりファンです. ご馳走様です. ありがとうございます~.

小ぶりで上品な甘さの汁粉. 蓋がセロファンテープで留めてあるところが素朴で懐かしい感じ. 外包みにはしっかりと逆さま厳禁と書かれてあって,配達の方たちが大事に扱ってくれるおかげで,こういう汁物も遠くでいただくことができるんだねー. ありがたや.
f0086355_174973.jpg

贈り主は,旧さくら家と同じ敷地に住むS家の皆様. ジャックラッセルのVちゃんを含む家族ぐるみで楽しいお付き合いをさせていただきました.
メッセージカードには『いつも幸せそうな顔をしていたさくらのことを思い出す』と書かれていました.

そう. 
S家のみんなと遊ぶとき,さくらはこの上なく楽しそうでした.
なかなか犬慣れできないさくらのことを暖かい目で見てくれて,さくらも,私達も,安心してS家のみんなに甘えていました.

この時も,S家とさくら家合わせて5人の子供たちと一緒(そーちゃんはまだママのお腹の中)に遊んで,満面の笑みだったね.
f0086355_18249.jpg






元々関東出身のさくら家にとって,関西は右も左もわからないような未知の世界で,転勤してすぐにお腹にみーちゃんがやってきたさくらママは殆ど寝たきり. なかなか知り合いが増える機会もなかった.
でも,どんなところに住もうとさくらはいつも変わらずのんびりとしていて. そんなさくらと毎日外に出られるのはありがたいことで.
わんこ友達はなかなかできなくても,犬好きな顔見知りが増えて,いっぱいかまってもらった.
さくらと子供を連れて散歩していると,声をかけてもらえることも多かったような気がします.



さくちゃんのいない関西の生活はありえなかったなぁ,と,あらためてしみじみ思います.
関西での4年間に2人家族が増えることになり,かなりひきこもり,その上寝たきり生活だったママにとって,さくらは心休まる昼寝の友でした.
そして,アクティブに遊ぶときには海へ,川へ,山へ,いろんなところへ一緒に出掛けて楽しい想い出をいっぱいくれました.

本当に楽しかったね. 本当に幸せだよ. さくちゃん,ありがとう.
f0086355_1103175.jpg

この写真もS家のみんなと海へ出かけた時のものです. 笑顔がまぶしい.
[PR]
by non08609 | 2010-08-30 01:20 | 犬 ▼^ェ^▼
甘え
暑さに脳ミソがとろけそうで,更新が滞っています.
m(__)m



お庭の野菜たちは,厳しい陽射しの下で美味しく育ってくれました. ありがとう.
f0086355_2344777.jpg

f0086355_2344409.jpg




お盆休みは帰省したりしてました.

去年は一緒に帰ったよなー.
f0086355_012777.jpg

ポニーを見たりしたんよね. もう一年も経つんだなー.
f0086355_02277.jpg

f0086355_022316.jpg



以下,最近自宅で撮影したもの.
f0086355_23451678.jpg

そーちゃん,去年みーちゃんの着ていた服がもう着られるんだね~.
f0086355_23461138.jpg





14日はさくちゃんの月命日でした.
あれからもう3か月です.
いや,季節が変わってしまって,遠い昔のような気もするので,まだ3ヶ月なのか…と思ったりもします.

そーちゃんの入院付添い中に,久し振りにいっぱい読書をしました.

そこでふと目に留まったページ.
f0086355_23472085.jpg

10歳まで徹底的に甘えさせる…


さくちゃんは甘えてばかりいられない環境だったからなぁ.
10歳までと言わず,もっともっといっぱい甘えさせてあげたかったなー.
そーちゃんがもう少し大きくなる頃には,さくちゃんも心おきなく甘えん坊のわがままばーちゃんになれたんかなー.



f0086355_2348317.jpg

ちなみにこの本は小児科に並んでいた育児本です.
可愛い挿絵を見ながら,この育児本が言いたかったであろうこととは全然違うことを,あれこれ考えてました.

f0086355_062420.jpg

[PR]
by non08609 | 2010-08-17 23:17 | うち ▼^ェ^▼
負荷試験終了
*写真追加 (2010/08/17)


今日は卵の負荷試験。

ゆで卵は白身と黄身が分かれるので、ある程度の量を食べないと、均一に分割できません。極微量で反応の出る子は、カステラでチャレンジするそうです。卵が均一だし、分割しやすい。卵の量は多いけど、卵と小麦粉をミックスしてオーブンで焼くと、アレルゲンの問題となる分子がくっつきあって大きくなり、反応が起きにくくなるんだそうです。生焼けは厳禁。

そーちゃんは小麦を完全にはクリアしていないので、ゆで卵を用意しました。これ以上小さくするのは難しかろうと思われる、1/64からスタートし、30分おきに1/32、1/16と増やし、最終的にゆで卵1/4個を食べました。量が増えるともそもそ感が気に入らぬ様子でしたが、ケチャップをかけて頑張ったそーちゃん。

結果は陰性!

たった1/4個のクリアだけど、それでも、ハンバーグのつなぎとか、フライの衣とか、乳無しクッキーとか、海苔たまふりかけとか、そーちゃんの食べたがるモノにも、世界が広がります。
これからはゆる~く減感作していけたらいいなあと思います。

そーちゃん、おめでとう~。
(^0^)// パチパチ
f0086355_2332464.jpg

[PR]
by non08609 | 2010-08-11 21:13 | 妹・弟
アレルギーに負けず
*写真追加 (2010/08/17)



そーちゃんの牛乳の負荷試験は幸い軽く発疹が出ただけで済みました。これなら自宅でできたかも?と思えるくらい。


でもアレルギーは怖い。油断禁物。
一緒に試験をした小一の三人。
各々設定された量の食物を順調に食べ切ったのですが、しばらくすると一人はよだれを垂らしぐったり。一人は腹痛でのたうちまわり。一人は喘息発作のような症状がでました。今は皆快復してます。

すぐに症状が出る時は口の粘膜から吸収されて口周り限定のことが多く、早く手を打てるので比較的軽症で済むんだそうです。あとからじんわり反応が出る場合は、チャレンジも進んでいるし、全身に広く症状が出ます。


どれだけ食べたらどんな症状が出るのか、やってみないとわからない。
やらなければ反応は出ずに済むのですが、脱感作でアレルギーを軽減させることを目指し、無事に食べられる量を知るために皆頑張ります。

同席した親子達は給食でも努力しています。代替品を手作りしたり、料理法を給食センターにかけあって工夫してもらったり。


今後も重い症状に苦しまずに済みますように。皆の症状が少しずつ改善しますように。祈るばかりです。

f0086355_2351510.jpg

[PR]
by non08609 | 2010-08-11 00:45 | 妹・弟
負荷試験 経過速報
そーちゃん、本日、生まれて初めて牛乳を口にしました。

目標は合計5cc。0.3ccから始め、30分おきに倍々に増やしていきます。
0.3+0.6 二回めのチャレンジ。既に口当たりがいまひとつなのか、シリンジで嫌々飲みました。しばらくすると口周りに赤く発疹。あえなく早々にリタイア。

先日、バターを使用した料理を食べても症状が出なかったので、もっとイケるかと思ったけど、甘かった。
先生曰く『バターは乳脂肪の固まりだもの、出にくいよ。アレルゲンは乳タンパクだから、脱脂粉乳とか要注意ね』
あ、そっか。

乳製品の除去解除にはまだまだ程遠そうだけど…今後は別の食べ物でより低用量を設定して再チャレンジです。


とりあえず明日は卵。がんばれ、そーちゃん。
[PR]
by non08609 | 2010-08-10 23:33 | 妹・弟
自宅で負荷試験
*写真追加 (2010/08/17)


少し更新が遅れました.


目下,夏休み満喫中のあーちゃん・みーちゃん.
自宅のビニールプールで遊んだりします.
終了後,お水を流すと,早速アゲハチョウが涼みにやってきました.

(今日は初めてさくらパパのPCでアップしているので,写真に日本語が入れられる~♪
なぜかママのPCのphotoshopでは,日本語フォントが使えないんよ…)
f0086355_23394135.jpg


そして翌朝,干しておいたビニールプールの下にセミの抜け殻.
f0086355_23408100.jpg

横に立てかけたマットには羽化したばかりと思われるセミ.
元気に夏を楽しむんだよ~.
f0086355_23405669.jpg




さて,トビヒが治り,汗疹も落ち着きつつあるそーちゃん.
当初,食物負荷試験で小麦と卵をみていただく予定でしたが….


延期している間に,あーちゃん・みーちゃんの食べていたかっぱえびせんを一緒になってつまんでしまった.
かっぱえびせんの主原料は小麦粉.
『えらいこっちゃ』と様子を見ていたら,あれ? なんともない…?

もともと小麦のアレルギーは少し弱めだったとはいえ,以前は誤食すると必ずお顔にぽつぽつがでていました.
これは,もしや改善した? と,期待を込めて,牛乳と卵フリーの小麦粉食パンを焼き,少しずつ食べさせてみたところ,1/4食べて30分後に初めておでこが赤くなりました.
f0086355_001043.jpg


主治医に相談したところ,
小麦の負荷試験はこれで充分.
現在のアレルギー治療は脱感作療法が主流で,反応が起きない範囲でアレルゲンを定期的に与えることによって,アレルギー反応の軽減が期待できる.
そーちゃんには数日毎に食パン1/8程度を与えて様子を見よう.
ということになりました.

そーちゃんは芳ばしい小麦粉パンがとても気に入った模様♪
もっとー,もっとー,とせがむので,ハイ,1/8で終了ねー. と,切り上げるのが大変です.
追々,小麦粉と米粉半々のパンなどを焼いて,もう少し量を食べられるようにできたらいいなぁと思います.
f0086355_231533.jpg



いやぁ,入院するまでもなく済んで,めでたしめでたし♪
とはいかず,課題は残る.
元々二泊の入院予定だったので,残る課題の卵と牛乳を調べてもらうことになりました.
明日から行ってきます.


何でもパクパク食べるそーちゃん.
きっと喜んで試験に挑んでくれるでしょう.
カイカイが少しでも楽に済みますように.



初夏の味さくらんぼを堪能するそーちゃん.
f0086355_02352.jpg


そーちゃんはみーちゃんの着せ替え人形?!
いいのか,それで? そーちゃん.
(と書きつつ,ママも結構楽しんでいたりして… すまぬ,そーちゃん)
f0086355_022074.jpg

[PR]
by non08609 | 2010-08-09 23:09 | 妹・弟
触れて感じる
さくちゃんの編みぐるみを作ってくださったうー母さんからお花をいただきました. とても暖かいメッセージも一緒に.
実際にお会いしたこともなかったのですが,心優しい気くばりをいただいて本当に嬉しいです.
f0086355_022495.jpg




さくちゃんが天国へ旅立ったとき,まだぬくもりが残るときにすぐに駆けつけてくれたお友達.
誰かに話したりする前だったので,正直ビックリ. 何も言わずに玄関先で一緒に泣いてくれました.
その後,さくらを撫でながら.
『不思議だね~. こうやって普段と変わらず眠っているのにね. どこへいっちゃっうんだろう.』
『さくらの毛を残しておくといいよ. 本当に何もなくなっちゃうんだから.』
そうか,そういうものなのか~.
あの時は眠るさくちゃんの毛にハサミを入れることに抵抗を少し感じたけど,やっぱり残しておいてよかった.
Cちゃん,貴重なアドバイスをありがとう. いつも親身になって話し相手になってくれるあなたに,どれだけ支えられたかわかりません.


さくちゃんの思い出は,もちろんあふれるくらいいっぱいあります.
でも,ふわふわの毛に触れて,触感から思い出される記憶,感情,感覚…みたいなものは,また少し違うものに感じます.





さくちゃんの毛で編みぐるみを作ってもらおう,そう決めたのは,さくちゃんに肥満細胞腫が見つかって,立て続けに二度の手術をした後.
いつか訪れる別れの日を漠然と意識した頃.
元気に楽しく長生きできますように,とお守りのつもりでうー母さんにお願いしました.

うー母さんが丁寧に仕上げてくださった可愛いさくらJr.
さくらが旅だった今,お願いして本当によかったと,より強く思います.
ふわふわのさくらの毛でできた,手にとって触れることのできるぬいぐるみは私たちにとって宝物.

うー母さん,どうもありがとう.
f0086355_0241835.jpg



さくちゃん,この季節,暑くてうんざりしたモサモサの毛が懐かしいよ.
[PR]
by non08609 | 2010-08-04 00:27 | 犬 ▼^ェ^▼