<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
夢の四日間 U^ェ^U
とても不思議な子でした.

f0086355_22832.jpg

11日の暑い昼下がり,仕事帰りに子供達を迎えに行き,自宅へ戻る途中.
小学校近くの交差点でそのゴールデンは飛び出してきました. 慌てて車を停めると,車にまとわりつく. そこは前日にかなり衝撃的な交通事故のあった場所で(車対車.横転して怪我人が出たのを目撃していた…),そんな所にノーリードでフラフラしているのは気が気じゃなかった. 交差点の脇の日陰に車を停め,子供達には絶対に車外に出ないように言い,あまりに暑い日だったので車の窓もスライドドアも全開にして,そのわんこを林の方へ誘導しようとしたら… クルリと向きを変えたその子は躊躇なく車に飛び乗ってしまった.
f0086355_2282735.jpg


どうしよう. あきらかに飼い犬だし. でもこの暑さだし. 汚れてるからさ迷っていたりする?
とりあえず車に乗せたまま出発. 道中見かけた農家の人達にゴールデンの飼い主を知らないか尋ね,家でとりあえず保護するから情報があれば連絡してと伝えながら帰宅.
家に着いた途端,しっぽを振りながら庭へ入り,そこら中にマーキング (あ,男の子なんだと気付く).
日陰になるスペースですぐに落ち着く. 夕方にはすっかりくつろぎ,あーちゃん,みーちゃん,そーちゃんとも問題なく接してくれました.
f0086355_2272731.jpg

迷子を保護するのは初めての経験なので,試行錯誤が続きました.
何というか,自分の世界に生きている感じ. 散歩中に他人とすれ違っても無関心. 散歩も喜ぶけど,そう行きたがるわけでもなく. ご飯ももりもり食べるけど,催促するわけでもなく. 玩具は興味なし. 拾い食いも悪戯もなし.
初日に普通に身体を洗わせてくれて,フレンドリーだなあと思っていたけど,信頼関係があるわけではなく.
病院へ連れて行った時にはかなり苦労しました. 最低限の検査…フィラリアと寄生虫,そしてなぜか鼻の脇から出血するので血液検査をしてもらい,あとはもう少し様子を見てからにしようかということになりました. 体重は27キロと,骨格のわりに軽く,でも股間接がポキポキいうし,足腰弱そうなのであまり体重を増やさないほうがいいかな,という診断. 気になる年齢は推定十歳以上.
f0086355_2284756.jpg



わんこは穏やかにうちでの生活にとけこみました.
あーちゃんは毎朝五時前に起きてパパと散歩へ行き,みーちゃんはご飯の世話をしました. いつも起きぬけ泣きべそかくそーちゃんも,『わんわーん!』とご機嫌でした.
日中は一人でおとなしくお留守番してくれ,帰宅するとおかえりとしっぽを振ってくれました.

さくちゃんと毎日通った散歩道を,さくちゃんのリードをつけたわんこと歩く.
f0086355_21572250.jpg

明らかにさくらではないのだけど,なんとも言えないこの不思議な感覚が心地好かった.
さくらのグッズをあれこれ出して,もちろんさくらとの思い出がいっぱいあふれてくるのですが,側にゴールデンが居ると不思議と悲しくならなかった.
f0086355_21581217.jpg



そんなある日,動物指導センターのHPにゴールデンの♂を捜しているという情報を発見.
迷子になった場所,日時からしてもこの子に違いない! すぐに電話するもなかなか繋がらず,連絡がついて確認がとれたのは夜でした.
その日はみーちゃんがお泊り保育で,あーちゃん,そーちゃんと三人で飼い主さんのお家へ連れていきました.

わんこはルークというお名前で,お家の土間で飼われていました. その日はどうやら来客?出入り?があって,その隙に逃げ出してしまったようです. 周りは車が結構スピードを出す場所なので,ルークが事故に遭わないよう十分気をつけてくださいと伝えて飼い主さんのお家をあとにしました.
飼い主さんが見付かってよかったとホッとする半面,もちろん飼い主さんと再会できることが一番だからと感情移入はしまいと思っていたけど,私達とまた車に乗ろうとするルークを見て,なんだか四日前にまた時が戻ってほしいような気持になって,涙が止まらなかった.
ルーク,元気でね.
f0086355_227427.jpg


わんこの居る暮らしは素敵だと思う. いつもの景色すら違って見えてきます. 生活に張り合いもでます (ルークの去った今はダラダラです…).
さくらが旅立って以来,頻繁にネットで里親を捜すサイト等を見ていました. でも,大抵小さな子供の居る家はお断りだし,実際,留守番させることも多いので,快適な環境を与えてあげる自信もなく,一年以上過ぎました.

そんな我が家に自ら自然に入り込んで,馴染んでくれたルーク.
冷静に考えれば,うちが里親を長く続けることはかなり厳しかったわけですが,そういうことをあれこれ考える間もなく飛び込んできたルーク.
毛むくじゃらのぬくもりと,気持ちを落ち着かせてくれる(?)ゴル臭にまみれた,本当に幸せな四日間でした.
ルーク,ありがとう. 暑い夏を元気に乗り切って,ずっと長生きしてほしいと心から願っています.
f0086355_229881.jpg

f0086355_2292293.jpg

[PR]
by non08609 | 2011-07-18 22:24 | 犬 ▼^ェ^▼
不思議な出会い U^ェ^U
梅雨明けし,かんかん照りの陽射しの中,その出会いは突然に.


訳あって…,いや,訳なんてないんだけど
縁あって…,いや,縁があるのかわからないんだけど.


昨日からさくら家に居るゴールデンです U^ェ^U
初めまして.
f0086355_23581665.jpg


思わずみな『さくちゃんっ』と,ついつい呼びかけてしまいます.

…… れっきとした男の子 …… ていうか,おじいちゃんなんだけどー.
このままではさくぞうとか,さくすけとか,そんな名前になっちゃいそう.
f0086355_0674.jpg

久しぶりのゴル臭に思わず深呼吸して癒される~ (変態).

さくちゃん,この子はどこのだれなんでしょう?
[PR]
by non08609 | 2011-07-12 23:53 | 犬 ▼^ェ^▼