<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
連休中の進歩
三連休が続いた先週の話.
…とは言え,産後間もない母子は何処にも行きようがなく….

さくらパパ主催のBBQで楽しみました♪
f0086355_22122680.jpg

ごちそうさま~.
f0086355_22134366.jpg

天高く 馬肥ゆる秋♪
f0086355_22173150.jpg




お出かけ無しの連休でしたが,さくら家では大きな大きな成果がありました.



なになに?

おっ?この姿は!ってピンとくるかな? (→ ヒント
f0086355_22183537.jpg


そう,そーちゃん,二歳十ヶ月にしてようやくパンツトレーニングをしました.
保育所では皆とトイレに行っていると言うし,焦らずとも…と,のんびりしていましたが,りっくんが生まれ,新生児用とLの2サイズのオムツを買うのは嵩張って嫌だなあ…ということで,急遽トレーニングを開始することに.

そーちゃんは保育所なら平気なのに,なぜか家のトイレは行くのを嫌がりました.
そこで『トイレに行く?』とは聞かずに,
『一階のトイレがいい?それとも二階?』
『抱っこでいく?それともおんぶ?』
『ママといく?それともパパ?』
『チッコでたらアイス食べる?それともジュース?』
…という感じで,二者択一の質問をすると,素直なそーちゃんはどちらか選んで結局トイレに行ってくれるのでした f^_^;

パンツをはき始めた当初は度々失敗もし,特に保育所で失敗してしまうことに恥ずかしさを感じるようで,『せんせーのとこ(保育所)ではオムツがいい』…とボソリと呟いていたそーちゃんですが,後半の連休に入ると成功確率もグンとUp!
すっかり自信もつき,オムツでお邪魔した他人様のお宅でも,自分でトイレへ行きたいと申告,大も小もトイレで成功するという偉業も成し遂げました~.
不思議と夜のトイレ間隔も長くなり,自然とオムツ不要になりました.
週明け,保育所へ行くと,そーちゃん用のオムツ引き出しが片付けられていて,見事オムツ卒業♪

あんなに嫌がっていた家のトイレも,『そーちゃん,ウンチとチッコ,おトイレでするぉ(するよ)~』と,嬉々として向かうようになりました.『でたぉ(出たよ)~♪』と,誇らしげに報告する姿に感動です.
『トイレの電気はびぶん(自分)でつける!』と,その都度抱っこをせがまれ,産後の身体に腰痛も患うことになりますが,そーちゃんの頑張りを思えばなんのその. 

下の子が生まれると,それまでトイレでしていたのが赤ちゃん返りでオムツに…なんて話もよく聞くくらいなのに,そーちゃんにとっては過酷と思われるこの時期に,見事,トレーニングを乗り切りました. すごい!
結局,トイレトレーニングも親の心がけ次第だなあと改めて思い知らされたこの一週間.

そーちゃん,よくがんばったね! おめでとう♪
とうとうバブちゃん卒業だね~
f0086355_22125044.jpg




そしてバブちゃん真っ盛り,生後2週間のりっくんも♪
f0086355_22222454.jpg

よく飲み,よく眠り,すくすくと成長しています. 既に昼夜の区別がついているのか,夜は五,六時間眠ってくれることに驚きです.
連休明け,ようやくビリルビンの値が頭打ちになり,山を越したということで,今後は一ヶ月検診まで自宅で様子を見ることになりました.
真っ黄色だったお顔も
f0086355_22231794.jpg

見るからに落ち着いて,お目目もパッチリ開くようになったよ.
f0086355_22245024.jpg

よかったよかった~♪
[PR]
by non08609 | 2011-09-29 22:42 | 妹・弟
無事,退院しました♪
光線治療を一日受け,ベビーの黄疸の検査結果は一旦改善し,翌日から外泊許可をもらってリバウンドの経過を見ました. 見るからに顔も白目も口の中も黄色いし,ビリルビンの数値も日に日に上がり,ヒヤヒヤ.
でも,幸いベビーの肝臓機能に目立った問題はないことが判明. 黄疸の原因は血液型がB型でさくらママと一致しないこと,母乳を飲んでいること等と思われ,その数値の上昇も徐々に落ち着いてきました.

そして本日,めでたく退院することができました. 今後も外来通院は続きますが,とりあえずホッと一安心.



予定通り,週末に6人揃ってお誕生会もできたよ.
飾り付けは暑さでダレた豆乳クリームと格闘しながら,あーちゃんががんばってくれました.
f0086355_22335715.jpg

f0086355_2234137.jpg


気付けばお七夜も過ぎてしまったけど… 無事,ベビーのお名前も決まりました.
りっくんです. どうぞよろしく~.
f0086355_22343156.jpg

[PR]
by non08609 | 2011-09-19 22:45 | 妹・弟
誕生ドラマのエピローグのはずが…
この度あたたかい御祝いのお言葉をいただき、ありがとうございます.

なんと天国のしゃどうさんからもメッセージが!U^ェ^U
後ほど写真を貼らせていただきます.
ありがとう♪
f0086355_2272186.jpg




今回つわりの時期だけでなく、妊娠中ずーっとすごく鼻が敏感になりました.良い香りも臭い匂いも全部ダメ.香ばしい焼きたてパンもダメ.そして、食べられないものも多く、ニンニク、玉葱、長ネギ、ニラ、カレー、コーヒー、チョコレート… あれ?もしやベビーはシッポがはえていたりする?なんて思ったり.
産後はカレーも美味しくいただけました♪ 不思議だなぁ.
f0086355_2281472.jpg


さくちゃんの居ない我が家で生まれた初めての子です.頼もしい乳母さくらがいないのはとても残念ですが、犬好きの子に育つよう、さくちゃんもしゃどうさんも見守っていてね♪
U^ェ^U U^ェ^U

毎日顔つきが変わるベビー.
f0086355_2213353.jpg

いくら見ても見飽きません.
f0086355_22132591.jpg

ちいママさん達はせっせとお世話してくれます.
f0086355_22142394.jpg

f0086355_22144067.jpg

寝かしつけもお手の物.
f0086355_2215446.jpg

一人甘えん坊さんも居ますが…. ははは.
f0086355_22134965.jpg






9月15日、母子ともに退院しました.ベビーは相変わらず黄疸が出ているので、通院で経過をみることになりました.
お顔が黄色いの,わかるかな?
f0086355_2216481.jpg

この日はさくらパパのお誕生日.ダブルでめでたいけど、あーちゃんが宿泊学習で不在なので六人揃わず.週末にお祝いする予定でした.

ところがどっこい.
[PR]
by non08609 | 2011-09-17 05:20 | 妹・弟
ベビー誕生のドラマ
ベビーが生まれて丸々二日間.二人でひたすら寝ていました.ほんと、くたびれたよね~.
ベビーは昨日からようやくおっぱいに目覚めた感じです.
実は今、ベビーに黄疸が出ていて、明日さくらママと一緒に退院出来るか検査の数値が上限ギリギリなところ.いっぱいおっぱいを飲んで余計なものを出して、元気に退院できますように.

あっ,起きてる! 貴重な写真です (いつも寝てばかりなんで).
f0086355_2252362.jpg




9月10日、陣痛室でお隣りのベッドにいた妊婦さんは色々事情ありで大変で、丸々一日陣痛促進剤をうったあげくに最後は帝王切開.分娩室でも一時お隣り同士で台に上ったので、『…お隣り気にせずにイキめるかな~』と不安でしたが、彼女は手術室へ移り、無事ベビー誕生! 一足先に彼女のドラマがエンディングを迎えてホッとしました.


そこからは自分のお産に集中して、サクッとスポンッといくかと思いましたが….

ところがどっこい.
[PR]
by non08609 | 2011-09-14 11:20 | 妹・弟
9.11
アメリカ同時多発テロから十年.
東日本大震災から半年.
とてもメモリアルな日.



気付けばこの日がお誕生日になりました.四人目にして最も長い分娩時間でした.
日付変わったばかりの1時14分、2805gの男の子がさくら家へ仲間入りです.
この日を迎えられて、感謝の気持ちでいっぱいです. 本当にありがとう.

生後数分のベビー.
f0086355_2215972.jpg

[PR]
by non08609 | 2011-09-11 11:59 | 妹・弟
気になるお隣りのドラマ
そーちゃんが生まれたのは不人気な総合病院で、お産は月に数回あるかないかというところで、至れり尽くせりでした.みーちゃんは病院について数十分で生まれたという超特急ベビー.あーちゃんはミレニアムベビー世代で、お産はその日六人目、分娩台が空いていなくて手術台でお産でした.
毎回それぞれいろいろドラマがあるわけですが、でもさくらママ本人は痛いし必死だし、ドラマのほとんどを覚えていなかったりします.



さて、今回はなんとドラマ二本が同時進行.陣痛室の隣のベッドに別の妊婦さんがいて、明らかにさくらママよりしんどそうな状態.お産のドラマをリアルタイムに間近に客観的に見るのなんて初めてのことです.
でも、他人様の壮絶なドラマを真横で聞いてしまうと、自分のことに集中できないというか、さめてしまうというか….四人目ともなればサクッとスポンッといくかと思いましたが、なんだか痛みも遠退いた感じ.思いの外難航しております.
(blogを書いてる暇があるなんて信じられん)

ここは、彼女のためにも、自分のためにも、お隣りさんのドラマが早く無事エンディングを迎えてくれるのを祈るのみかな….
[PR]
by non08609 | 2011-09-10 18:51 | ママ
プロローグ
ルークと出会ったあの交差点で、車の目の前を白サギが飛んでいきました.
白サギはコウノトリをなんとなく連想させ、幸先良いような気がします♪



とはいえ、こればかりは何度経験しても毎度違ったドラマだし、誰にも予想できなくて、そしてこのドラマから全てが始まる.



さて、何が起こるのか…?



さくらママ、いざ、出陣.
[PR]
by non08609 | 2011-09-10 07:50 | ママ
さくら家アレルギー事情
春からそーちゃんが保育所へ通い始めるにあたり,懸念事項は食物アレルギー対策でした.

そーちゃんの食べっぷりはすさまじく,このところ小麦粉はもうパンでも麺でもどんとこーい. ほとんど発疹が出ません.
卵はもともと味がお好みでないようで,なかなかそのままでは食べませんが,お菓子や料理につなぎとして使われている分には全然平気. 先日は卵サンドにもチャレンジしました. 生卵はまだダメですが,マヨネーズは様子を見ながらトライしています.
一番厳しかった乳製品も.
パンやお菓子に含まれる脱脂粉乳くらいなら大丈夫. カレールーも,もうアレルギー対応アンパンマンカレーを卒業! こうして食べられるもので慣らしていきながら,いつか牛乳チャレンジできますように….

というわけで,かなり期待をしていた入所直前のアレルギー検査結果.
f0086355_044990.jpg

数値的には驚くほど改善しました. 乳の値が異常に低いとか,小麦が思ったより高いとか,??な部分もあるけど,でも確実に改善傾向.
とはいえ,保育所ではやはり無理は禁物.
実際のところ,乳製品を食べれば発疹がでたし,卵もどれだけ許容できるのか不明だったので,主治医,所の先生,栄養士,看護士さん達と相談して,保育所では乳・卵除去食を用意してもらうことにしました. たまにそーちゃんのみお弁当になることもありましたが,基本的に毎日そーちゃん専用のお献立給食. 有り難い限り.



そして,半年経った今,再度アレルギー検査.
食物アレルギーに関しては数値的にどれもほぼクリア.
(^O^)//パチパチ
f0086355_022548.jpg


チーズは少量でも覿面に症状が出ますが,これは乳…というよりチラミンが原因ではなかろうかとの話. 乳製品に関しては,保育所では無理をせずに,自宅で積極的に摂取量を増やして,数ヶ月後に再診することにしました.
帰宅後,カルピスを薄々に希釈してトライ. イケるやんか~ (^O^)g
翌朝,調子に乗ってミルクジャムを食べたところ,数十分後に少し発疹が出ました.
数値と症状が完全一致するわけではないので,目は離せませんが…,それでも大きな前進だよね.

今回,食物アレルギーと引き換えにダニアレルギーが出てきましたが,こちらはまだ咳き込むとか症状もないし,様子見状態. お掃除頑張ろう….

犬に関しては.
あれほどひどかったクラス4の時から結局隔離は出来なくて,なんとなく慣らす形で良くなってくれればいいなと淡い期待を持ちながら,さくちゃんと暮らしていたそーちゃん.
幸い,激しい症状が出たことは一度もなく,着実に検査結果も良くなりました.
犬アレルギーでありながら大の犬好きに育って,しかも酷く悩まされることもなくて,本当によかった.
U^ェ^U



さて一方,これまでアレルギーとは無縁と思われていたあーちゃん.
でも,今年の春の運動会前の時期は悲惨でした.
学校では大して症状が出ないものの,朝晩は人相が変わるほど目元が腫れ,目が痒いと泣いてしまい,酷くなると全身蕁麻疹. 抗アレルギー目薬などでなんとか凌ぎましたが….
いつも自宅で辛い思いをしていたので,ダニかホコリか,もしやカビか… 春に働き始めて家を閉め切る時間も長くなったし,掃除の回数も減ったしなぁと,頭を抱えながらアレルギー検査をお願いしたところ,なんと結果は↓
f0086355_055256.jpg

ダニもホコリも白!
原因は稲科雑草の花粉でした. それもクラス5. かつてのそーちゃんより酷そう…. スギもラテックスも黒.
さくら家は田舎にあるのでアレルゲンとなる雑草に囲まれています. 日中,こういった花粉を存分に浴び,活動的な間はいわば興奮状態でアレルギー反応が抑えられるらしい. が,連日運動会の練習でくたびれて帰宅し,活動が鎮静化すると,一気に反応が出るそうな.
幸い,春の花粉シーズンが終わると症状は落ち着きましたが,食物アレルギーと違ってアレルゲンの除去が難しいのが難点です.
来年以降はマスクにゴーグルで防御体勢かなー.



そして,残るみーちゃん.
食物アレルギーはなさそうだけど,朝晩のお咳がなかなかよくならず,キプレスやメプチンといった喘息の子に処方される薬で予防的に抑えたりしています.
姉も弟もアレルギー体質とくれば,この子も怪しいか…と,掛かり付け医の勧めもあってこの度アレルギー検査を受けたところ.
f0086355_064061.jpg

あらまあ,見事にハズレ~.
よかったよかったと言うべきだけど,んじゃ,お咳のとれない原因はなんなのさ?と悩ましい.



ま,アレルギーにしろそうじゃないにしろ,三人の症状はすぐさま改善するものではないから,焦らず気長に,いっぱい遊んで食べて眠って,身体を強くしながら付き合っていこうね~.
f0086355_0222526.jpg

[PR]
by non08609 | 2011-09-10 00:16 | 妹・弟