タグ:動物・虫 ( 57 ) タグの人気記事
子だくさんにもほどがある
今日はりっくんの一か月誕生日.

そんな記念すべき日に,さくら家にはまたもや子供が増えました.

年子ならぬ月子?! いやいや.




お母さんは先日お産したママとは別のグッピー (さくら家には♂2匹♀2匹の成魚がいます).

お産の兆候は数日前からあって,分娩室にこもっていたところ,お産した瞬間を誰にも見られることなく,気付くと数十匹ワラワラ.
f0086355_23552054.jpg


新生児は,一か月前に生まれた子たちと比べ半分くらいの大きさですが,現在仲良く同じ水槽で泳いでいます. その数50匹くらい? もう数えられん.
f0086355_2355382.jpg

グッピーは一度交尾をすると数回妊娠できるそうです. なんてこと!
この調子で増えていったら… どうなることやら.
[PR]
by non08609 | 2011-10-11 23:32 | うち ▼^ェ^▼
子だくさん
りっくんの生まれる頃,さくら家ではもう一つのお産ドラマが進行中でした.





彼女は何日も前からお産に集中するために分娩室に篭っていました. そして,りっくんの生まれた数日後,一日かかっての超多胎出産.

彼女は自分の子のあまりの小ささ可愛いさに,目に入れても痛くない,それどころか口に入れたくなってしまう(?)…ということで,急遽子供達を隔離.
分娩室を出た彼女はあまりに魅力的で,異性が放っておいてくれず,始終追われまくり. 産後の身体がボロボロになりそうだったので,また分娩室に引き返してしばらく療養しました.



なんというお産ドラマでしょう!
はたして彼女とは誰か….



彼女は十分回復した今,分娩室を出ましたが,相変わらずおっかけに付き纏われているので,逃げ惑う姿を写真に納めることは至難の技でした…

これはお産中の彼女. 分娩室の大きさは10センチ立方体程度.
f0086355_021161.jpg



そう,彼女はグッピー.
f0086355_0221195.jpg

グッピーは卵胎生. お腹の中で卵がかえり,数ミリにもならないような稚魚を一匹ずつ時間をかけて産みます.
こうして誕生した三十匹もの可愛い小魚達. 無事に大きく育ちますように.
f0086355_0212735.jpg


おまけ
[PR]
by non08609 | 2011-10-07 00:49 | うち ▼^ェ^▼
夢の四日間 U^ェ^U
とても不思議な子でした.

f0086355_22832.jpg

11日の暑い昼下がり,仕事帰りに子供達を迎えに行き,自宅へ戻る途中.
小学校近くの交差点でそのゴールデンは飛び出してきました. 慌てて車を停めると,車にまとわりつく. そこは前日にかなり衝撃的な交通事故のあった場所で(車対車.横転して怪我人が出たのを目撃していた…),そんな所にノーリードでフラフラしているのは気が気じゃなかった. 交差点の脇の日陰に車を停め,子供達には絶対に車外に出ないように言い,あまりに暑い日だったので車の窓もスライドドアも全開にして,そのわんこを林の方へ誘導しようとしたら… クルリと向きを変えたその子は躊躇なく車に飛び乗ってしまった.
f0086355_2282735.jpg


どうしよう. あきらかに飼い犬だし. でもこの暑さだし. 汚れてるからさ迷っていたりする?
とりあえず車に乗せたまま出発. 道中見かけた農家の人達にゴールデンの飼い主を知らないか尋ね,家でとりあえず保護するから情報があれば連絡してと伝えながら帰宅.
家に着いた途端,しっぽを振りながら庭へ入り,そこら中にマーキング (あ,男の子なんだと気付く).
日陰になるスペースですぐに落ち着く. 夕方にはすっかりくつろぎ,あーちゃん,みーちゃん,そーちゃんとも問題なく接してくれました.
f0086355_2272731.jpg

迷子を保護するのは初めての経験なので,試行錯誤が続きました.
何というか,自分の世界に生きている感じ. 散歩中に他人とすれ違っても無関心. 散歩も喜ぶけど,そう行きたがるわけでもなく. ご飯ももりもり食べるけど,催促するわけでもなく. 玩具は興味なし. 拾い食いも悪戯もなし.
初日に普通に身体を洗わせてくれて,フレンドリーだなあと思っていたけど,信頼関係があるわけではなく.
病院へ連れて行った時にはかなり苦労しました. 最低限の検査…フィラリアと寄生虫,そしてなぜか鼻の脇から出血するので血液検査をしてもらい,あとはもう少し様子を見てからにしようかということになりました. 体重は27キロと,骨格のわりに軽く,でも股間接がポキポキいうし,足腰弱そうなのであまり体重を増やさないほうがいいかな,という診断. 気になる年齢は推定十歳以上.
f0086355_2284756.jpg



わんこは穏やかにうちでの生活にとけこみました.
あーちゃんは毎朝五時前に起きてパパと散歩へ行き,みーちゃんはご飯の世話をしました. いつも起きぬけ泣きべそかくそーちゃんも,『わんわーん!』とご機嫌でした.
日中は一人でおとなしくお留守番してくれ,帰宅するとおかえりとしっぽを振ってくれました.

さくちゃんと毎日通った散歩道を,さくちゃんのリードをつけたわんこと歩く.
f0086355_21572250.jpg

明らかにさくらではないのだけど,なんとも言えないこの不思議な感覚が心地好かった.
さくらのグッズをあれこれ出して,もちろんさくらとの思い出がいっぱいあふれてくるのですが,側にゴールデンが居ると不思議と悲しくならなかった.
f0086355_21581217.jpg



そんなある日,動物指導センターのHPにゴールデンの♂を捜しているという情報を発見.
迷子になった場所,日時からしてもこの子に違いない! すぐに電話するもなかなか繋がらず,連絡がついて確認がとれたのは夜でした.
その日はみーちゃんがお泊り保育で,あーちゃん,そーちゃんと三人で飼い主さんのお家へ連れていきました.

わんこはルークというお名前で,お家の土間で飼われていました. その日はどうやら来客?出入り?があって,その隙に逃げ出してしまったようです. 周りは車が結構スピードを出す場所なので,ルークが事故に遭わないよう十分気をつけてくださいと伝えて飼い主さんのお家をあとにしました.
飼い主さんが見付かってよかったとホッとする半面,もちろん飼い主さんと再会できることが一番だからと感情移入はしまいと思っていたけど,私達とまた車に乗ろうとするルークを見て,なんだか四日前にまた時が戻ってほしいような気持になって,涙が止まらなかった.
ルーク,元気でね.
f0086355_227427.jpg


わんこの居る暮らしは素敵だと思う. いつもの景色すら違って見えてきます. 生活に張り合いもでます (ルークの去った今はダラダラです…).
さくらが旅立って以来,頻繁にネットで里親を捜すサイト等を見ていました. でも,大抵小さな子供の居る家はお断りだし,実際,留守番させることも多いので,快適な環境を与えてあげる自信もなく,一年以上過ぎました.

そんな我が家に自ら自然に入り込んで,馴染んでくれたルーク.
冷静に考えれば,うちが里親を長く続けることはかなり厳しかったわけですが,そういうことをあれこれ考える間もなく飛び込んできたルーク.
毛むくじゃらのぬくもりと,気持ちを落ち着かせてくれる(?)ゴル臭にまみれた,本当に幸せな四日間でした.
ルーク,ありがとう. 暑い夏を元気に乗り切って,ずっと長生きしてほしいと心から願っています.
f0086355_229881.jpg

f0086355_2292293.jpg

[PR]
by non08609 | 2011-07-18 22:24 | 犬 ▼^ェ^▼
うぐいす
うぐいすが毎日庭へ遊びに来ます.
少し風変りな子で,『ほー ほけきょ』ではなくて,『ほー ほほけきょ』と鳴きます.
この間,さくらパパが真似して口笛を吹いたら,何度も何度も近くでかけあうように鳴いてくれました.

実はこの鳴き声に初めて気付いたのは去年,さくちゃんが天国へいった直後.
ぼーっと洗濯物を干していたら,とても間の抜けた声で鳴くのがなんとも愛らしくて,毎日近くで鳴くので,思わずさくちゃんが空からさっそく遊びに来たのかと思いたくなりました.



そして迎えた今年の春. 正直言って,四月はつらかった.
つくばはなかなか桜が咲きませんでした. 四月中旬にようやく咲きそろい,そんな満開の桜を見て想うのはさくらの事ばかり. 毎年毎年,一緒に散歩しながら毎日あちこちに足をのばしてお花見したよね. 去年も体調は悪化しつつも一緒にお花見しました.
今年. 綺麗な桜を目の前にして,気持ちが沈んでいくのをどうにもできなかった. そして,一週間ももたずにあっという間に散る花吹雪を見ながら,さらに気持ちは落ち込んでいく.

そんな時にまた,例のうぐいすが遊びに来ました. 毎日,『ほー きょ』とおかしなイントネーションで鳴いています.

別に去年と同じ子ではないのかもしれない. この辺に遊びに来る子は皆,なまって(?)イントネーションがおかしいだけなのかもしれない.
それでも,あの鳴き声のおかげで,季節がめぐってくることを嬉しいと感じることができた.
そう. 生命あるものは必ずいつか天に召される日がきて,でも必ず新しい生命が生まれて,季節がめぐって,生命のリレーが続いて… そんな当たり前のことを,ゆっくり少しだけ前向きに考えるようになれたのも,あの『ほーほほけきょ』のおかげです.


ありがとう.

もうすぐさくちゃんの一周忌.
お空から眺める満開の桜はどんなだったかな?



f0086355_11471586.jpg

これはまだ寒い季節. 小鳥のなる木.

f0086355_11482837.jpg

さくら家のそばにはこんな子も遊びに来ます.
f0086355_1149727.jpg

f0086355_1149199.jpg

飛び立つ姿は惚れ惚れするほど勇ましいです.
f0086355_11512165.jpg

バードウォッチング中.
あーちゃんやみーちゃんはいいけど,民家のそばで大人が双眼鏡をのぞいていたら怪しいかしら….

[PR]
by non08609 | 2011-05-02 12:02 | うち ▼^ェ^▼
隔離水槽は今.
さくら家の水槽に長らく住んでいる金魚たち.
ドジョウもタナゴも糸巻貝もいます. エビは…最近姿を見ていないなぁ (-.-;) どこかで冬眠か?



金魚は3匹居て,最も年長なのがギョロメちゃん.
幼少期に水槽の外へ落ちて,片目がつぶれてしまったにもかかわらず,元気.
かつて松かさ病に侵されながら頑張ったうにうにちゃん(2007/3/20没)の同期です.
かれこれ10年以上さくら家に居ます.



そんなギョロメちゃんが,後輩金魚2匹にいじめられてしまった….
ギョロメちゃんは片目が見えないので,追われると弱い.
距離感がつかめないのか,逃げ惑うと壁にゴンゴンぶつかり,ますます弱ってしまう.
慌てて別水槽に隔離しました.

隔離水槽はキッチンのカウンターに置きました.
料理をしながらふと目の前に悠々と泳ぐ姿を見ることができるというのは,なかなかいいものです.

さらに.
こんな風に真剣に見入っているお顔に,ますますほんわか癒されたりして (親ばか).
(^^ゞ
f0086355_0353797.jpg




そーちゃんのかつてのお友達,出目ちゃんはいじめられて回復することなくお星さまになってしまいましたが,
ギョロメちゃんは,そーちゃんの応援(?)の甲斐あってか,数週間ですっかり元気になりました.



ある日,元の水槽に戻してみると…
初めの数時間は良かったものの,やっぱりつつかれてしまう.
(T^T)
そこで,今度は主犯格のいじめっ子の方を隔離してみました.
それから数日経過,いじめもなく,ギョロメちゃんもうまくやっているようです.

キッチンの水槽は集中治療室から反省部屋に変貌.
いじめっ子も大人しく元の水槽へ戻れる日がくるといいんだけど (-_-;)
[PR]
by non08609 | 2010-11-20 00:43 | うち ▼^ェ^▼
太刀魚に思いをはせる
もう一か月も前の話.

10月の三連休. 初日はみーちゃんの園の運動会の予定でした.
天気予報通り,雨が降り出し,延期. 電話連絡のまわってきた時には既にお弁当も作りだしていました.

延期にがっかり,大泣きするみーちゃんをなだめがてら,お弁当を食べに,雨でも遊べる茨城県水族館アクアワールドへGo! あーちゃんが小学校からもらった入館無料券と,券の足りない分は入館者1,000万人達成記念感謝DAYで半額ということでラッキー♪ 館内は混雑していましたが,イルカのショーを見ながら第一目的(?)のお弁当を食べることもできました.
f0086355_1261315.jpg


そしてもう一つの目的は,最近始まったという,さくら家全員が愛してやまないお魚,タチウオの展示でした.
残念ながら,水槽も小さく,期待するほどの大物でもなく,さくらパパの釣ってきた子たちの方が立派やんか (記憶が美化してる?)
どうせなら,こんな感じで大水槽で悠々と泳ぐ姿を見てみたかったです.



アクアマリンふくしまでも,大阪の海遊館でも,以前は展示を見られたそうですが,今はしていない模様. 大洗も確認したら先月末に展示を中止していました. 見られただけよかったというべきか.
水槽で飼うのは難しいのかな.



やっぱり海で自由に泳いでもらって,食卓でお味を楽しむのがベストやんね.
今頃まだ釣れるのかなー.
こちらへ越して以来,一度も口にしていない太刀魚.
先日,みーちゃんの園の給食で太刀魚の唐揚げが出たそうで,それを知ったあーちゃんはずるーい!と怒っていました. 太刀魚を愛するあーちゃん,大きくなって自分で釣り上げるのが夢だったよねー.



余談ですが,関西で釣り三昧だったころ,さくら家の冷凍庫は釣りの餌と釣り上げた獲物で常にパンパン. 大変なことになっていました.
この度,エコポイントの波に乗り,いよいよ冷蔵庫を買い替えることになりました. 次のは1.5倍弱の容量がある超大型.

これなら太刀魚10匹でも(注:そんなに釣ったことはない)
サヨリ18匹でも
アジ29匹でも
イワシ96匹でも(三日で)
チヌ2匹でも(貰い物)
どんとこーい!でしょう (しつこい?).

内陸地のつくばではそれは夢のまた夢ですが….
あぁ,関西(=活魚),懐かしいなぁ.
[PR]
by non08609 | 2010-11-09 01:33 | おでかけ ▼^ェ^▼
秋といえば
*写真を一枚追加しました (2010/10/07)



クルクマ.
左下に小さく見える紫色の塊が花らしい. 純白の「苞」(ほう)にうっとり.
f0086355_0592131.jpg


オキザリス トライアングラリス.
夏場は沈黙していましたが,涼しくなって,ディープパープルの葉と淡いピンクの花のコントラストが賑やかです.
f0086355_10041.jpg


以前もご紹介したルコウソウ.
見入ってしまうような,鮮やかな赤.
これも涼しくなってから咲き始めました.
f0086355_114870.jpg


虫達も秋支度.
和室の網戸で交尾していたカマキリ達. 気付けば♂は消え(!),その後も♀は網戸から動きませんでした.
f0086355_123530.jpg

どしゃぶりの雨の日も微動だにせず.
身重なのに,身体冷やして大丈夫?
f0086355_13392.jpg

もしやこのまま網戸に卵を産むのか?と見守っていましたが,一週間後のある暖かい日に姿を消しました.
どこか,もっと安全なところに卵を産んだのかな.
来年,小さな子供達に会えるかなー.



食欲の秋. 味覚の秋といえば栗やんねー.

あーちゃんの同級生Sちゃん宅から栗をいただきました.
最近,横取りシーンが多いな….
f0086355_142719.jpg

せっせと剥いて,栗ご飯に.
うまうま~♪と喜んだのは,さくらパパとママだけ.
f0086355_144729.jpg

苦労の甲斐なく子供達はいまひとつ気に入らなかった模様 (T_T)
そんな時に,お隣りTちゃんから渋皮煮をいただきました. 上品な甘さ♪
既に撮影前に味見してます… (^^ゞ
f0086355_152570.jpg

一緒に頂いたバジルソースも重宝しています.
とれたてフレッシュ. 色も香りも鮮やか.
なんでもちゃちゃっと手作りするTちゃん,素敵すぎ. いつもどうもありがとう~.
f0086355_126394.jpg




そして撮影後.
渋皮煮をさくらママ一人でぺろりと平らげ (゜゜)ぉぃぉぃ ふと思う. これなら子供たちも喜ぶかも?


その昔,家で毎年のように作ってもらい,さくらママ大好物の渋皮煮.
ばーばがせっせと作るのを見ているばかりでしたが… 大変そうだったよなぁ.
でも美味しいよなぁ.


1回ぐらいチャレンジしてみようかなぁ… なんてぼんやり思っていたら,
どどーん.
大きなザルになんと山盛り二杯!
f0086355_155848.jpg

あーちゃんがSちゃんのお宅で栗拾いさせてもらってきました.
ゆうに100粒以上.
これは頑張るしかない~.

渋皮煮(覚書)
軽くゆでる.
鬼皮をむく.
水に重曹を加え,ゆでる.
水にとり,固い筋を取り除く. 丁寧にこすって綺麗にお掃除.
水に重曹を加え,ゆでる.
水にとる.
さらにもう一度ゆでこぼす.
ひたひたの水に栗と砂糖を入れてことこと煮詰める.
火を止めてからラム酒を加える.



日中落ち着いて作業のできないさくら家.
皆が寝静まってから作業を始め,結局全て煮終わったのが明け方5時!
一番大きな鍋に入りきらず,鍋二つで頑張りました.

片方の鍋はキビ糖+ラム酒.
もう片方はキビ糖に黒糖を半量加え,グランマルニエで香りづけ (ラム酒が切れ,洋酒の在庫はこれのみだった).
黒糖+オレンジの風味というのは冒険でしたが,こんなことができるのも自家製ならでは.


お味の方は,初めてにしてはまぁ,ヨシ. といった感じ.
冒険鍋もなかなかこっくりと深みのある味わい.
現に,あーちゃんとそーちゃんは取り合って食べてくれています♪
さくらママと味覚の似ていると思われるみーちゃんが,意外にも渋りましたが.
カメラを向けると手はポーズをとりながらも,視線は渋皮煮に釘付けのそーちゃん.
f0086355_21561228.jpg


でも実は
[PR]
by non08609 | 2010-10-07 01:21 | うち ▼^ェ^▼
連休のおでかけ
飛び石連休の先週はちょろっと遊びに行きました.



16時から入園無料!のイベント開催中だったある日,ポティロンの森へ.

ペット連れOKなので,その昔,さくちゃんと出掛けた想い出の場所です.
6,7年ぶりかな.
ちょっと早めに到着したので,ゲート前で時間をつぶしていたところ,通りがかったゴールデン. 思わず目が釘付けになってしまった.
ドッグランでもゴールデンを目が追ってしまう. どうにもならない癖かも.
ゴルを見るたび,嬉しくてさみしい,複雑な気分になります.



夕暮れまでの短時間,大急ぎで遊びました.

そりにご満悦なあーちゃん.
f0086355_235756100.jpg

水深僅か数十cmのじゃぶじゃぶ池で張り切るあーちゃん.
f0086355_23582095.jpg

お手手つないで真剣に舞台を見つめるHanaちゃん&みーちゃん.
その視線の先は…アンパンマーン! (^^ゞ
f0086355_23584673.jpg

さくちゃんに育てられたそーちゃんはさすが,動物大好き.
子ヤギ,ウサギ,ウマ,ウシに触れてご機嫌さんでした.
子ヤギさんの方が怯えていたかな,ごめんね.
f0086355_23591025.jpg

そして,日没後は目の前で上がる花火大会を楽しみました♪.
光と音がほぼ同時に届く打ち上げ花火は久しぶりです.
f0086355_23593457.jpg

次回(花火大会)への覚書
車は駐車場の裏門ゲートに程よく近い場所に停めること.
切り返さずに車を出せる向きで停めること.

帰りに車を出すの,大変でした~ (*_*)



翌日は万博記念公園へ.

やはりここでも動物に夢中なそーちゃん.
f0086355_025932.jpg

そして,やはりここでもそりに夢中なあーちゃん・みーちゃん・そーちゃん.
f0086355_032438.jpg



それぞれ,大いに楽しみました♪
Naoちゃん達,遊んでくれてありがとね.
写真がなくてごめんね m(__)m



今年は間の抜けた連休だったけど,そういえば,昨年は立派なシルバーウィークだったなー.
あー… あの時の写真まだアップしてないかも.
(おいおい,今さら~. ま,そのうちね. いつになることやら f^_^;)

[PR]
by non08609 | 2010-09-28 00:08 | おでかけ ▼^ェ^▼
夏バテ?な庭模様
お隣のSさんから頂いた小さな苗が育ち,ルコウソウの星形の花が咲き始めました.
涼しげな葉.
フウセンカズラと絡まっていますが f^_^;
f0086355_0474726.jpg


夏の間,我が家にほとんど花はなく.
キャットミントが細々と咲いていた程度.
f0086355_0481678.jpg




ミニトマトもいよいよ収穫が減ってきたね.
f0086355_0484993.jpg

きゅうりはおかしなことになってるし.
f0086355_0491274.jpg

ゴーヤは変色してるし (単なる収穫しそびれ. お味は悪くなかった).
f0086355_0493122.jpg

枝豆は一見いい感じ?
f0086355_0501498.jpg

でも,半分近くさやの中身がカラでした.
f0086355_050462.jpg

いよいよ秋野菜にバトンタッチかな.



庭のオリーブは大変なことになっていました.
根元におがくずが出ていたので.
さくらパパに頼んで根元近くの幹を針金で穿り返してもらったところ…
f0086355_0511890.jpg


オリーブアナアキゾウムシの成虫(口が長い)と幼虫発見! w(゜o゜)w
2cm程度.
オリーブについて調べれば必ず最初に出てくる天敵です.
ねずみ講式に増殖して幹を食い散らし,カスカスにするらしいので,被害がこれで収まってくれることを祈るのみ.
f0086355_0514484.jpg


幹は三分の一くらい削れてしまいましたが,スミチオンを散布し,今はかろうじて持ち直している模様.
あまり農薬に頼りたくないけど,これはなかなか手ごわい相手です (T^T)
オリーブ,がんばってね~.

余談ですが,このblogに貼り付けているgremzの苗もぐんにゃり状態.
blogほったらかし過ぎたか.
こちらは頑張って記事をアップすることで立ち直ってもらわねば.




毎日のようにママとお庭で遊んでいるそーちゃん.
麦わら帽子がお似合いです (田舎のおっちゃん風).
f0086355_0522357.jpg


ふと視線を感じ,上を見ると… ひぇ!
f0086355_0524325.jpg

さすが,カマキリ,視線が鋭い (気がする).
f0086355_053268.jpg



そしてさらに上を眺めると.
電線には無数のトンボ.

あぁ,秋だなぁ.
(早く夏ネタアップしなくちゃなぁ)
f0086355_0533615.jpg



取り留めなく覇気のない記事になってしまったけど,
そろそろ涼しくなってきたし,ぼちぼち更新していきますので,どうぞよろしく~.
[PR]
by non08609 | 2010-09-15 01:05 | うち ▼^ェ^▼
夏の思い出 - Naoちゃんファミリーと
とうとう,長かった夏休みもおしまい.

夏の思い出をふりかえろう.
ふりかえるのがお得意なさくらママ (単に更新滞ってたという話). 早速,お盆前の話.

さくらママの妹 Naoちゃんファミリーが久し振りに遊びに来てくれました.
何をしたわけでもないけど,田舎生活をのんびり楽しんでもらいました.

同い年のチビAちゃんとそーちゃん.
ともに汗疹がひどいので,お風呂で仲よく水浴び~♪
f0086355_12156.jpg

この後,監視員のNaoちゃんの悲鳴が…!
なんと,スーパーボールに混じって茶色い丸い物体が…!
いやはや,そーちゃんたら,張り切ってお腹に力が入ってしまった模様. 失礼いたしました.
f^_^;

田舎生活のお土産は近所で捕まえたカブトムシのペアとクワガタのペア.
f0086355_124356.jpg

ペア同士,仲睦まじく記念撮影♪
f0086355_13570.jpg




Naoちゃん達が遊びに来てくれたのは,GWあの日以来.

さくちゃんに,素敵な観葉植物(姫モンステラ)をいただきました.
ありがとね. 元気に育っているよ.
f0086355_1133857.jpg


夏に冬の話で恐縮ですが ^^;
[PR]
by non08609 | 2010-09-01 01:21 | うち ▼^ェ^▼