タグ:料理 (パン・菓子) ( 55 ) タグの人気記事
いつもの生活
未だかつてなく恐ろしい揺れを体験したあの日.
なかなかおさまらない余震… 常に揺れているように感じ,揺れ始める前のズズズズズという地鳴りのような前触れが耳につき,気持ちが悪くてずっと船酔い状態だった.
テレビで観る津波にのみこまれる被災地… 想像を絶する映像に言葉も見付からず,涙脆くなるばかり.
放射能の見えない恐怖に不安もつのる….

そんな鬱々悶々とした時に,がんばらなきゃと思わせてくれたのは,被災地で必死に生きている人達の姿であり,被災地の方のために全力で働く人達の姿であり,そういう方達が前向きに頑張ろうと見せる笑顔であり…,そして家の中で部屋を壊す勢いでじゃれて遊ぶ子供達の姿であり,いつもと変わらぬ屈託のない子供達の笑顔であり…
そんな前向きなパワーにとても元気づけられたこの数日.

小さな子供達のことを考えて,一時は親戚を頼って避難すべきかとも考えたけど,もしかしてそうしなければならない日が来るのかもしれないけど,勿論そんな日の来ないことを心から願いつつ.
今はいたずらに不安におびえることなく,いつもの生活を送ることが大事かなと思う.
つくばや近郊の街では自宅に被害が出たり,停電や断水が長く続いたところも多い. 道が陥没したところもある. 相変わらずガソリンや灯油は手に入りにくいし,品切れ続きだったスーパーはようやく落ち着いてきたものの,大型店舗はあの日以来閉めたまま.

避難所や自宅で不自由な生活を強いられている被災地の方達が,少しでも早く落ち着いた毎日を送れるように,今必要なこと,節電とかここからできる支援とか,今の私に出来ることを積極的にしていきたいし,
同時に,ここで私達が落ち着いていつもの生活を送り,微力ながらもそれがつくばがいつもの街に戻るためのささやかな力に,そして茨城頑張れ!の力に,そして東北・関東・日本みんなが元気出そう!の力に繋がっていくことになればいいなと思う.
こんな時だからこそ,笑顔を忘れずに,前向きに. 大した力のない自分だけど,笑顔のパワーでまずは家族みんなが元気でいられるように.



昨日はみーちゃんのお誕生日でした.
この騒ぎで何も用意していなくて(実は忘れてた)慌てたけど,我が家のケーキに必須な豆乳クリームをいつものスーパーで発見して一安心. マイナー商品で売れ残っていたのか?なんにせよよかった.
家族そろってケーキを食べられるありがたきしあわせ.
f0086355_18315825.jpg

f0086355_18321160.jpg

f0086355_18324527.jpg

みーちゃん,おもちゃ屋さんが開いたら,プレゼントを買いに行こう♪
いつもニコニコみーちゃん,元気いっぱい大きくなってね.
f0086355_18325932.jpg

お誕生日おめでとう.
[PR]
by non08609 | 2011-03-21 18:37 | うち ▼^ェ^▼
今年のクリスマス
気付けば2010年も残り3日.

blogを1か月以上も放ったらかしにしてしまいました.
ご心配いただき,メールをいただいたりしました. 本当にすみません.
さくら家の面々,おかげさまで皆元気です.
ただ,私の眼の調子がいまひとつで,今後の更新もスローペースになりそうです.
気が向いた時に覗いていただけると幸いです.



秋から冬にかけて,さくら家は大忙しでした.
ただでさえ,学校や幼稚園等のイベントが続くこの季節.
その上,今年はつくば100本のクリスマスツリーに参加しました.
今年13回目の100本ツリー. その昔,あーちゃんの生まれた年に,その写真を赤ちゃんツリーとして飾っていただいたことのある,想い出深いイベント.

今年の夏休みの宿題で,クリスマスツリーを自分でデザインしたあーちゃん.
その原画が幸運にも選ばれ,実際にツリーを作ることになりました.

あーちゃんの選んだのは何とも抽象的なテーマで,どういう飾りをどのくらい作ろうか家族皆で悩みつつ.
f0086355_1121571.jpg

そーちゃんのお手伝い(お邪魔)に泣かされつつ.
f0086355_1123395.jpg

家事や習い事,病院の待ち時間も惜しんで手を動かし,せっせとオーナメントを作りました.
f0086355_1125541.jpg

f0086355_1133742.jpg

そして飾り付け. ほら,さくら邸もあるんよ.
f0086355_1135960.jpg

思いの外,モミの木が小さく,飾りを作り過ぎたことが判明. ショック….
f0086355_1142389.jpg

でも,迎えた点灯式.
幻想的な灯りの中で,あーちゃんのツリーはきらきら輝いていました.
よかったね.
f0086355_11443100.jpg

さくちゃんも見てくれたかな.
f0086355_1151229.jpg

f0086355_1152943.jpg

クリスマスの終わった今,100本ツリーのオーナメントは自宅のあちこちに飾っています.
f0086355_13254612.jpg

f0086355_1162537.jpg





そして,自宅でのクリスマス.
f0086355_1164734.jpg

f0086355_117266.jpg

今年もさくちゃんにはトナカイになってもらいました.
サンタさんのプレゼントをがんばって運んでくれたかな~?
f0086355_1172479.jpg




今年は良くも悪くも夢のように時の過ぎた1年でした.
今なお,気持ちがふわふわと浮いているような気がします.
来年は,しっかりと地に足をつけ,しっかりと一歩を踏み出すことができますように.

皆様,よいお年をお迎えください.
f0086355_118153.jpg

[PR]
by non08609 | 2010-12-29 01:31 | 妹・弟
そーちゃん,お誕生日おめでとう
*写真を一枚追加しました (2010/11/06)


いろいろちょいネタはあるけれど.
この記事は何としても今日アップしたい.


Happy birthday to そーちゃん!
そーちゃん,2歳になりました.
f0086355_247257.jpg




この半年,急速にアレルギーを克服しつつあるそーちゃん.
小麦粉はもうほとんど問題なし.
卵もかなりイケる.
乳製品はまだまだ要注意だけど… バターだけなら多少大丈夫.

というわけで,そーちゃん,初のスポンジケーキにトライです.
f0086355_0194663.jpg

卵の量を減らしたり,牛乳を豆乳に替えたりしたためか,膨らみ不十分ですが,まぁヨシ. 美味しそう♪
f0086355_0201236.jpg

デコレーションは豆乳ホイップ.
少々ゆるめで苦労しましたが,普通に生クリームのケーキに見える!
そーちゃんマーク入りのお誕生ケーキの出来上がり♪
f0086355_0212759.jpg


上手にろうそくも吹き消しました.
f0086355_0214699.jpg

f0086355_0325955.jpg

お味は… うまうまー!
歓声が上がったよ.
家族みんなでおいしく食べれるなんて,本当にしあわせ.
去年は手痛い失敗をしたので… さくらママ,大感激です.
豆乳ホイップは,ふわふわで軽くて,生クリームよりさっぱりして好みかも♪
f0086355_0232819.jpg




そして,そーちゃんへのプレゼント.
f0086355_0242469.jpg

IKEAのゴルさんです.
f0086355_0244869.jpg

以前から,見るたびに買おうかどうしようかと迷っていましたが,うちにはさくちゃんいるし,と思いとどまっていました.
そして今回,一度は売り場を素通りしたのですが(バギーに乗ったそーちゃんは居眠り中だった),眠りから覚めてゴルさんを目にしたそーちゃん,もう,手放さず,迷いも吹っ切れ,めでたくお買い上げ~.
f0086355_0253865.jpg

ついでに獣医さんセットやら(なんちゃってエリザベスカラー etc… おむつは撮影用小物です),玩具のわんこキャリーなんかも勢いで買っちゃったー.
f0086355_0255728.jpg



そーちゃん,おめでとう♪
元気にたくましく大きくなろうね.
f0086355_0264272.jpg

[PR]
by non08609 | 2010-10-26 23:17 | 妹・弟
秋といえば
*写真を一枚追加しました (2010/10/07)



クルクマ.
左下に小さく見える紫色の塊が花らしい. 純白の「苞」(ほう)にうっとり.
f0086355_0592131.jpg


オキザリス トライアングラリス.
夏場は沈黙していましたが,涼しくなって,ディープパープルの葉と淡いピンクの花のコントラストが賑やかです.
f0086355_10041.jpg


以前もご紹介したルコウソウ.
見入ってしまうような,鮮やかな赤.
これも涼しくなってから咲き始めました.
f0086355_114870.jpg


虫達も秋支度.
和室の網戸で交尾していたカマキリ達. 気付けば♂は消え(!),その後も♀は網戸から動きませんでした.
f0086355_123530.jpg

どしゃぶりの雨の日も微動だにせず.
身重なのに,身体冷やして大丈夫?
f0086355_13392.jpg

もしやこのまま網戸に卵を産むのか?と見守っていましたが,一週間後のある暖かい日に姿を消しました.
どこか,もっと安全なところに卵を産んだのかな.
来年,小さな子供達に会えるかなー.



食欲の秋. 味覚の秋といえば栗やんねー.

あーちゃんの同級生Sちゃん宅から栗をいただきました.
最近,横取りシーンが多いな….
f0086355_142719.jpg

せっせと剥いて,栗ご飯に.
うまうま~♪と喜んだのは,さくらパパとママだけ.
f0086355_144729.jpg

苦労の甲斐なく子供達はいまひとつ気に入らなかった模様 (T_T)
そんな時に,お隣りTちゃんから渋皮煮をいただきました. 上品な甘さ♪
既に撮影前に味見してます… (^^ゞ
f0086355_152570.jpg

一緒に頂いたバジルソースも重宝しています.
とれたてフレッシュ. 色も香りも鮮やか.
なんでもちゃちゃっと手作りするTちゃん,素敵すぎ. いつもどうもありがとう~.
f0086355_126394.jpg




そして撮影後.
渋皮煮をさくらママ一人でぺろりと平らげ (゜゜)ぉぃぉぃ ふと思う. これなら子供たちも喜ぶかも?


その昔,家で毎年のように作ってもらい,さくらママ大好物の渋皮煮.
ばーばがせっせと作るのを見ているばかりでしたが… 大変そうだったよなぁ.
でも美味しいよなぁ.


1回ぐらいチャレンジしてみようかなぁ… なんてぼんやり思っていたら,
どどーん.
大きなザルになんと山盛り二杯!
f0086355_155848.jpg

あーちゃんがSちゃんのお宅で栗拾いさせてもらってきました.
ゆうに100粒以上.
これは頑張るしかない~.

渋皮煮(覚書)
軽くゆでる.
鬼皮をむく.
水に重曹を加え,ゆでる.
水にとり,固い筋を取り除く. 丁寧にこすって綺麗にお掃除.
水に重曹を加え,ゆでる.
水にとる.
さらにもう一度ゆでこぼす.
ひたひたの水に栗と砂糖を入れてことこと煮詰める.
火を止めてからラム酒を加える.



日中落ち着いて作業のできないさくら家.
皆が寝静まってから作業を始め,結局全て煮終わったのが明け方5時!
一番大きな鍋に入りきらず,鍋二つで頑張りました.

片方の鍋はキビ糖+ラム酒.
もう片方はキビ糖に黒糖を半量加え,グランマルニエで香りづけ (ラム酒が切れ,洋酒の在庫はこれのみだった).
黒糖+オレンジの風味というのは冒険でしたが,こんなことができるのも自家製ならでは.


お味の方は,初めてにしてはまぁ,ヨシ. といった感じ.
冒険鍋もなかなかこっくりと深みのある味わい.
現に,あーちゃんとそーちゃんは取り合って食べてくれています♪
さくらママと味覚の似ていると思われるみーちゃんが,意外にも渋りましたが.
カメラを向けると手はポーズをとりながらも,視線は渋皮煮に釘付けのそーちゃん.
f0086355_21561228.jpg


でも実は
[PR]
by non08609 | 2010-10-07 01:21 | うち ▼^ェ^▼
夏の思い出 - 簡単豆乳プリン
毎日こうも暑くちゃ,焼き菓子系は無理無理~ (>_<)

夏休み中はHBもオーブン壊れていたしね….



というわけで,冷たいお菓子を度々作りました.
ゼリーやお団子はそーちゃんも一緒に食べられるし.

写真は参考までに. かなり昔に撮影したものです.
(あらためて日付見てびっくり! 一年前やんか)
f0086355_082854.jpg



この夏,ヒットだったのはコレ.
morga社のBio pudding.
f0086355_05527.jpg

豆乳にビオプリンを一袋入れ,弱火で加熱して溶かして型に移し,冷蔵庫で冷やすだけ.
あっという間に美味しい豆乳バニラプリンの出来上がり♪

原材料のすべてにBio-Suisse(スイスのオーガニック認証機関)の認証を取得しております.
乳製品・卵は使用されておりません.
着色料,香料,保存料,酸化防止剤などの食品添加物一切使用されておりません…

卵が少し食べられるようになったそーちゃんだけど,まだごく少量だし.
蒸し料理は要注意と言われてるし (完全に火が通っていないとダメ).

そんなそーちゃんが安心して食べられる有難いプリン♪
メープルシロップを添えて,いただきまーす♪
f0086355_054337.jpg

『左手をそえないとこぼすよ』 みーちゃんの指導が入ります.
f0086355_061717.jpg

あっ,こぼれた.
f0086355_063483.jpg

ま,いっかー. うまうま~♪
f0086355_065289.jpg

手作りは楽しいけど,暑くて暑くて,もー,台所に極力いたくなーい! という時に大助かりの一品.



それにしても,9月になったんだし,そろそろもう少し涼しくなってほしいなぁ.
[PR]
by non08609 | 2010-09-03 00:15 | うち ▼^ェ^▼
お久しぶりのHB
『電化上手』プランのさくら家.
電気代のかかる作業はなるたけ電気代の安い夜間にしたい.

今夜はパンを焼こう♪
夜11時. 炊飯器にそーちゃん用の米粉パンを仕込み,同時進行でパン焼き器に食パンの材料を入れ,お任せポン♪
あれ? もういちどポン…? ポン…? ポン…?

がーん w(゜o゜)w

パン焼き器のスイッチが入らない.

そう.
先日の電気トラブル後,すぐに電化製品を全てチェックしましたが,パン焼き器は液晶画面に時刻が表示されていたので,大丈夫と思い込んでしまいました.
時刻は電池で表示されていたんです.
本体はショートした時やられたようでダメでした (T_T)

すぐに電気屋に連絡. 対応してもらえることにはなったものの….
取り急ぎ,計量してしまった材料はどうしてくれよう (酵母も混入済み)
オーブンレンジもショートでやられて使えないというのに (T^T)

あてもなく,仕方なく,手でこね始めた生地.
手こねは片手で数えられるくらいしか経験ないさくらママ.  深夜,まとわりつく生地に泣きそうになりながら,ひたすらこねくりまわしました.
なんとか一つにまとめ,一次発酵.
その間に炊飯器の米粉パンは普段通り焼き上げ(炊き上げ)終了.

その後,5分割して2次発酵.
炊飯ボタンを押し,終了音の後,そのままもう一度炊き,さらにもう一度ひっくり返して,合計3回でようやく炊き上がりました.
とりあえず食べられる形になってホッと一安心.
ようやく眠れたのは何時だったっけ.

お味については… 聞かないで~.
f0086355_23113814.jpg

パン焼き器のありがたみが身にしみて分かったトラブルでした.



その後,代替機の手配に手間取り,オーブンレンジなし生活は1ヶ月近く続きました.
初めは『どうせ壊れるなら年代物の冷蔵庫だったらよかったのに~』なんて事を考えていたけど,いやはや,冷蔵庫じゃなくてよかった.
真夏に冷蔵庫無し生活なんてあり得ないし. 


そして,待ちに待った代替機達の到着.
上から,HB,電話,電子レンジ. 改めて,さくら家のP社好きがよくわかるな f^_^;
f0086355_23121397.jpg

どれも新機種になってラッキー♪ HBなんて,米粉パンコースがついてるやんか♪ と,喜んだのもつかぬ間.
代替機は1斤サイズだったことが判明.
そういうことは勝手に決めないで,前もって相談してよー,電気屋さん….

実際,米粉パンコースにはかなり惹かれたものの,そーちゃんは小麦アレルギーをかなり克服しつつあるし,やはり1.5斤は外せない.
9月下旬に出る新機種は1.5斤で米粉パンコースもあるらしいけど,現時点で販売されていないモノに替えるのは難しいらしく,これ以上待たされるのも嫌なので,結局ちょい古めの1.5斤タイプに替えてもらいました.

見た目そっくり.
中のパンケースやその他付属品はお古のがそのまんま使えます.
お古のHB(右)の中は,煤けていてお見せできまへん….
f0086355_23125937.jpg

ちょい古めとはいえ,3年半ぶりの新品. 目新しいコースがいろいろ.
メロンパンがHBで作れちゃうのー? なんだかびっくりです.

そうそう,P社のじゃないけど,S社の最新のHBは米粒そのまま投入して米粉パンが焼けるとか?
お隣のTちゃんからこの話を初めて聞いたときは,ホント,びっくりしました.
HBは新たな時代に突入した感じですね~.



この機会にレシピ本もいろいろ見ました.
HB用の本の方も随分洒落たものが増えた気がします.

個人的に気になるのはコレとか.
同じ著者さんの手捏ねパンレシピ本も持っていますが,結局手捏ねのハードルが高くてお恥ずかしながらあまり活用できなかったので…. ぜひチャレンジしたいなぁ.

あとはコレ
ビゴ~! 関西にいた頃,みーちゃんの幼児教室の近くにお店があったので,よく買いました.
あの界隈は,パン屋,ケーキ屋が歩いて行ける距離に幾つもあって,どの店に行くか毎度迷うくらい.
みーちゃんなんて舌が肥えちゃって,スーパーのパンを食べてくれなくなったくらい. 
あのパンをHBを使って作れるなんて興味津々です.

そしてコレ
美味しいパン屋に気軽に歩いていけない今… ならば自分でがんばるかー.


というわけで,どの本に手を出すかとても悩ましいですが,(そんなにHBに頼ってばかりいないで,自分で何とかしたらどうだとちょっと思ったりもしますが)
とりあえず新しいHBの取扱説明書を見ながら,試運転中.
久し振りのおうちパン,楽しみ~♪
[PR]
by non08609 | 2010-08-31 23:17 | うち ▼^ェ^▼
チョコ掛けピール love♪
数週間前の話.

これは煮詰めてピールを作っているところ.
前回との違い,わかる?
え? 鍋がきれい? いやまぁ… 磨いたから実際に綺麗やねんけど f^_^;
f0086355_2323413.jpg


前回は甘夏で作ったんよ.
今回はジューシーフルーツの皮.
黄色くてなんだかサッパリしている見た目の通り,お味の方も癖も苦味も少なく,サッパリ.
なので,煮る時の砂糖の量も30%に控え,乾燥後もグラニュー糖をまぶさず,さらりとしたピールにしました.

そしてチョコ掛け.
前回の教訓をふまえ,みーちゃんの留守中に作りました.
しかし…,
『あ,これうまくチョコがかかんなかった』
『あ,手についちゃった』
『んー,もう一個』
結局自分でつまみまくりやん. ダメやんか.

さらに問題発生.
たぶん気温と湿度が高かったせいで,チョコがいつまでたっても固まらん….
かろうじて撮影はするも….
f0086355_2345586.jpg

残りは冷蔵庫で強制的に固めました.
f0086355_2352076.jpg

チョコが白っぽくなるとか,見てくれはまぁ,置いといて.
食べられれば幸せ♪
(ごめんね,そーちゃんは食べられへんのよ… この後,チョコなしピールをおすそ分けしました)
f0086355_2353996.jpg




さらに,一昨日から,美生柑の皮でもう一度作りだしました.
この皮はジューシーフルーツより若干癖があるかな.
ところが,さらに気温が高いせいか,冷蔵庫がくたびれ気味なのか,冷蔵庫に入れても今一つ固くならへんのん.
(というわけで写真は撮れず)

見た目かなりイケてないんやけど,お味は問題ないもんね?
捨てちゃうはずの柑橘類の皮が,こんなにもおいしく化けるなんて感動やわー.

お隣のTちゃん,明日,奉納に伺いまする~.
[PR]
by non08609 | 2010-07-02 23:11 | うち ▼^ェ^▼
卵・乳製品・小麦粉 無しだって
いろいろアレルギーもちのそーちゃん.
でも,最近はアレルギー対応食品もかなり充実しています.


かなり前の写真ですが…
ひえめん.
f0086355_21283963.jpg

以前ご紹介したこめきりより,ずっと麺らしい麺です.
本当にめんつゆに良く合います. みーちゃんはそばより『そーちゃんのちゅるちゅるがいい』と言うほどお気に入り.
f0086355_2129930.jpg



なんちゃってピザだって米粉で作れます.
ソーセージもアレルギー対応のものが出ているし.
(チーズをかけたものは,あーちゃん・みーちゃん用)
f0086355_21294598.jpg

お米ベースだから,和風な具のトッピングも似合います.
納豆とか. のり佃煮とか.
f0086355_21301276.jpg

大好きなそぼろを乗っけて,ご機嫌みーちゃん♪
f0086355_21304932.jpg


写真にはないけど,もちろんお好み焼きだって米粉で作れるよー.
上にかけるマヨネーズだって,卵の入っていない美味しいマヨネーズタイプドレッシング(味はマヨネーズそっくり)がこちらの会社から出ているし.


米粉はお菓子にも活躍.
チョコバナナクッキー.
レシピはこちらのカボチャクッキーを参考にしました.
f0086355_21315493.jpg

チョコの入っていないモノは私だっていただきー♪
f0086355_21321630.jpg



これはチョコバナナマフィン (型が可笑しいけど).
f0086355_21334674.jpg

えぇ,クッキーといい,マフィンといい,この時はバナナ消費週間だったんですわ.
これもクッキーと同じ本を参考にしました. 米粉だけだとどうしても香りが物足りないのですが,この本のレシピはアーモンドプードルがたっぷり入っているので香ばしいです.
そーちゃん,食いっぷりいいねー.
f0086355_2134146.jpg

一緒に食べられるって美味しいね.
f0086355_21344128.jpg


そしてバナナパンケーキ.
だから,バナナが余っていたんだってばー.
f0086355_2137355.jpg

これはいつものこちらの本のレシピ.
ベサンを使うと,見た目パンケーキそのものやんね.
この笑顔がオッケーと言ってくれています♪
f0086355_21371950.jpg



米粉より小麦粉の食感に近いと言われるのがホワイトソルガム
第四の穀物として知られています.
f0086355_21382447.jpg

このミックス粉を使ってパンケーキもどきを作ると,タネはなんだかマッシュポテトみたいな感じですが,お手軽さはぴかいち.
f0086355_21384686.jpg

そーちゃんが食べていると,必ずあーちゃんもみーちゃんも一緒に食べたがります.
f0086355_2139590.jpg



最後になってしまいましたが.
アレルギーのない方にもぜひお試しあれ~ とお薦めしたいのが米粉パン.
以前AUGEさんが我が家へ遊びに来てくれたときにお土産にくださった米粉パン.
米粉リ・ブランも分けていただき,レシピ本もお借りしたまま (すみません).

このレシピにならい,材料を数分混ぜ,炊飯器で発酵させ,炊飯器で焼き上げ.
f0086355_2140443.jpg

ビックリするほどふわふわの美味しい米粉パンを簡単に作ることができるんです.
f0086355_21404512.jpg

それ以来,さくら家は米粉パンを切らしたことは殆どありません.
ココアを入れたり豆乳を入れたり,アレンジすると若干見た目ごつごつしたりしますが,でも美味しいです.
f0086355_21411654.jpg


パンを食べられるって本当に助かるの~.
外出先でもいつでもどこでも器要らずで気軽に食べられるし. 手指も汚れないし.
写真は病院の待合室です.
f0086355_21414427.jpg




アレルギー対応のレシピを学ぶようになって,改めて小麦粉の偉大さに気付かされるのも事実です.
小麦粉のパンやお菓子はやはり美味しい.
特に,焼き上がりの時に部屋中に漂う香りに勝るものはないような気がします.

でも,そんな中で,さまざまなお母さんや料理家さん達が,アレルギーの子供達に美味しいものを食べさせたい!と,一心に研究され,努力の末に作り上げられてきた数々のレシピは,本当に尊い,愛情の結晶のようなものだと思います.
これからも大切に,勉強していきたいと思います.
[PR]
by non08609 | 2010-04-17 21:55 | うち ▼^ェ^▼
ニシノカオリと天然酵母
さくら家のパン焼き器歴,3年強


強力粉はいつもみのりの丘でした. 北海道産のブレンド粉.
ポストハーベストの心配とか,国産頑張れ!の気持ちとか,いろいろ理由はありますが,
あまり癖もなく,なんといってもお手頃な値段が魅力でした.


が,相次ぐ値上げ.
原料価格が上がっているわけだし天候不順の減収も原因だし,こんな時こそ応援したいと思いつつ,
家計も余裕がないんよね…と,お手頃な粉を探していたところ,見付けたのがニシノカオリ.
九州で育成されたパン用小麦品種です.
膨らみがいまいちとか,なかなか難しい評判も聞きますが,九州育ちのさくらママは勝手に親しみを感じまして (^^ゞ
(南には親しみ,北には憧れを感じる)
ドーンと買っちゃった,いきなり10キロ.


そして,いざ焼いてみると,やはり膨らみいまひとつ. 最強力粉を混ぜてみてもいまひとつ.
水分量を変えてみたり,パネトーネマザーを使ってみたり… うーん,ピンとこない.
改めてみのりの丘の良さを痛感したり.
でも,ニシノカオリの味と香りはすごく良くて,なんとかならないかな~と悩みました.
10キロもあるし….

粉がしっかり自己主張している(うまく表現できないけど)印象を受けたので,ふんわり路線より,どっしりした感じの方があうかも?

というわけで,初めて天然酵母にトライしました.
種起こし(ホシノ天然酵母)もパン焼き器がやってくれるのでお気楽.
 
翌日,期待と不安いっぱいで蓋を開けると…
やったー!
耳はパリパリ,中身もっちり,とても美味しい食パンが焼けました♪
f0086355_23422278.jpg


全粒粉にレーズンに胡桃にシナモンに… と欲張って色々混ぜると膨らみ抑え目ですが,でもたまらなく良い香り.
f0086355_23425575.jpg

イチゴジャムも良いし,ばーばにもらったレモンジャムも良く合います.
あぁ,幸せ♪
f0086355_23431888.jpg


ニシノカオリ,ばんざーい! 
[PR]
by non08609 | 2010-04-13 23:50 | うち ▼^ェ^▼
甘夏love♪
今年は甘夏をよく買いました.
酸っぱくて,そのまま食べられるのはみーちゃんとさくらママだけ.


なので例年のように,マーマレードを大量に炊きました.
コレを好むのもみーちゃんとママだけやねんけど.
f0086355_049851.jpg

今年は時間の都合で,充分煮詰められず,しゃばしゃばとしたシロップが残りました.
それを炭酸で割ってみかんサイダーに♪
ただ? 無料?
f0086355_0493677.jpg

んなわけありません (^^ゞ
全く甘くないただの炭酸水.
カルピスを割っても,甘ったるくない,大人のカルピスソーダになります.
梅酒を割ったり,なかなかお気に入り♪

マーマレード本体の方は,もちろんパンに塗ってよし.
最近は煮豚を作るのにも使います.
豚の塊り肉(どこでも良いけど肩が好み)700g程度にマーマレード100g,醤油100cc,お酒100ccを加えて,強めの中火で転がしながら火を通します.
圧力をかけなくても数十分で程よく柔らかくなり,味が良くしみて美味しいです.
(^^)g



さらに,今年はピール作りにチャレンジ.
そもそもの始まりは,お隣のTちゃんに頂いたお友達お手製チョコがけピール.
それが本当に美味しくて.
でも,『さくらママは苦めが好みでしょ? これじゃ物足りないでしょ? 作りたくならない?』という,Tちゃんの『作りたくなーれ』まじないに見事はまりました.


次回のために覚書.
4つに割った皮を水から火にかけて1回湯がく(面倒なので苦めが好みなので)
ふやけた白ワタをスプーンで軽くこそぎ,数ミリ幅に切り,もう一度湯がく.
この切る作業を丁寧にすれば,見栄えするかも.

水を切り,重量を測って50%のグラニュー糖を投入.
ひたひたになるくらい水を加えて,じっくり煮詰める.
石油ストーブの上では鍋の中央がとても焦げやすいので,ドーナツ状に土手を作りながら水気を飛ばしました.
f0086355_053456.jpg

時間はかかるけど,部屋中爽やかな香りに包まれ,幸せなひととき♪
鼻ピクピクやよ~ U^ェ^U  
f0086355_0541299.jpg


汁気がなくなったら,クッキングシートに並べ,乾燥.
置き場に困り,オーブンに入れていますが,熱はかけません.
f0086355_0543747.jpg

この作業も丁寧にしないと,曲がったりちぎれちゃったり… (-.-;)
そーちゃんのくれくれ攻撃もあり,なかなか手間な工程.
大雑把なO型向きではないわ. (マメなO型の方,ごめんなさい m(__)m)
f0086355_056297.jpg


今回は出掛ける予定もあり,一晩しか乾燥時間を取れませんでした.
あらかた乾いたところで,グラニュー糖をまぶし,そのまま冷凍or冷蔵保存.
パンにお菓子に,色々使えます p(^^)q
もちろん,そのままつまんでグー♪


そして,一部はチョコ掛けに.
えぇ,チョコが足りずに一部しかできんかったねん.
オーガニック・クーベルチュールを使いました.
見てくれはともかく,ウマウマです.
f0086355_0573370.jpg


舌に残るピールの苦みとチョコレートの口解けとのバランスが,うーむ,なんというかというか,いまひとつしっくりこないようにも思えたけど.
初めてにしちゃなかなかの出来.
きっと回数をこなせば,より良くなるかも.


今回,最大のミスは,みーちゃん在宅中に作ったこと….
柑橘類大好き♪ チョコ大好き♪♪ なみーちゃん.
大人の苦味なんて何のその. 作ったそばからお口にポイポイ.
ま,喜んでもらえれば作った甲斐もあるってもんやんね (T^T)

貴重な残りをおすそ分け.
f0086355_0584579.jpg

Tちゃんとは『作ったときには必ずお互いおすそ分けする』きまりになっているので,奉納いたしました.
めちゃうま~★ とありがたきお言葉を頂き,ホッと一安心.


次回は絶対,みーちゃんの居ないうちに作ろう!と心に決めたさくらママ.
結構手間やから,また作る気になるかは微妙なんやけどね f^_^;
[PR]
by non08609 | 2010-04-03 01:06 | うち ▼^ェ^▼