<< そーちゃんのアレルギー事情 -... 採れたてお大根 >>
そーちゃんのアレルギー事情 - その1
本日,塀につたわらせたノバラが咲きました.
斑入りなので目立たないけど,今年の一番花だよ 056.gif
f0086355_1341835.jpg




生後2週間の頃から,まずは顔,そして頭,次第に全身の発疹がひどくなったそーちゃん.
出産した総合病院の小児科で早々にステロイドを処方され,『乳児湿疹にしてはしつこいねぇ. 半年過ぎたらアレルギー検査してみようかねぇ.』と言われながら,一進一退,様子を見ていました.

そして春につくばへ引っ越し.
掻き毟ってしまうので,常に手袋の欠かせなかったそーちゃん.
f0086355_1265917.jpg


生後半年も過ぎたし,そろそろアレルギー検査をしてもらおうかと,あーちゃんが生まれたときからお世話になっていたSこどもクリニックへ行ったところ,
『こんなにひどくなるまで様子見なんてありえない! 小児科の範疇を超えているよ. すぐにK皮膚科へ行きなさい.』と,待ち時間で有名な(?)K皮膚科を紹介されました.

そしてK皮膚科でいったん門前払いをくらい,改めて別の日(4/14)に4時間待たされた後,事情を話し,スクラッチテストをしてもらいました.
ブツブツのそーちゃんの腕の,わずかな湿疹のない隙間に,言葉通り引っかき傷を作ってアレルギーの原因と思われる物質の入った液体を落としていくと…
見る見る間に腫れ上がったのは牛乳でした. その後,卵黄も多少腫れ,卵白,小麦は陰性.
なんだかわかりづらい結果だなー,信頼性いまひとつかなー,と思いつつも,犬の毛は陰性だったのでホッと胸をなでおろしました.

K皮膚科では
 乳製品を避ける
 フリースのような化繊を避ける
 ボタンや紐の無い,袖のあるTシャツタイプの下着
 日焼けご法度
 乾燥肌なので保湿を念入りに
 梅雨時期,夏季は除湿を入れる
 等々.
アドバイスを受けました.



その日,処方された塗り薬はなんと7種類. さらに飲み薬2種類. 塗った後はこれまた亜鉛化軟膏を塗りつけた包帯でぐるぐる巻きにしてミイラ状態….
f0086355_1275764.jpg

入浴後,おねむなそーちゃん(あーちゃん,みーちゃんも)をなだめながら,数十分かけて塗布タイム.
親子ともウンザリしましたが,さすが定評あるK皮膚科の塗り薬. 一日でそーちゃんの肌は見違えるようにプリプリしてきました.


そーちゃんはアレルギーの心配があったので,離乳食開始を遅らせていました.
これまで口にしたのはおっぱいと薬とお粥のみ. だから湿疹はさくらママの食べた物で反応していると思われます.

この日からさくらママは乳製品を絶つことに.
みーちゃんの食べ残しのチーズ等をうっかり口にしようとすると,あーちゃんに『ママ,だめー!』と叱られたり.
完全ではないものの,できる限りの範囲で除去した結果,そーちゃんの湿疹は強い薬を塗らなくても落ち着いてきました.


これはお隣のTHさんが焼いてくれた天然酵母のパン.
バターも牛乳も入っていないけど,蜂蜜の風味が豊かでふわふわ.
天然酵母のパンのレシピって乳製品フリーなものが多い気がします. 色々教わろうと思います.
f0086355_1305100.jpg

さくらママも手持ちの材料で作れる乳製品フリーなグリッシーニを焼いてみました.
これ,ぼくのだって♪
f0086355_1304390.jpg

あーん★ … そーちゃんはまだ無理だもんねー.
f0086355_1311175.jpg



そーちゃんが自分で食べるようになるまでの間に,そーちゃんも食べられる美味しいお菓子やパンを勉強しようと思いました.

長くなったので,その2に続く.
f0086355_1321392.jpg

[PR]
by non08609 | 2009-05-28 01:51 | 妹・弟
<< そーちゃんのアレルギー事情 -... 採れたてお大根 >>