<< 誕生ドラマのエピローグのはずが… 9.11 >>
ベビー誕生のドラマ
ベビーが生まれて丸々二日間.二人でひたすら寝ていました.ほんと、くたびれたよね~.
ベビーは昨日からようやくおっぱいに目覚めた感じです.
実は今、ベビーに黄疸が出ていて、明日さくらママと一緒に退院出来るか検査の数値が上限ギリギリなところ.いっぱいおっぱいを飲んで余計なものを出して、元気に退院できますように.

あっ,起きてる! 貴重な写真です (いつも寝てばかりなんで).
f0086355_2252362.jpg




9月10日、陣痛室でお隣りのベッドにいた妊婦さんは色々事情ありで大変で、丸々一日陣痛促進剤をうったあげくに最後は帝王切開.分娩室でも一時お隣り同士で台に上ったので、『…お隣り気にせずにイキめるかな~』と不安でしたが、彼女は手術室へ移り、無事ベビー誕生! 一足先に彼女のドラマがエンディングを迎えてホッとしました.


そこからは自分のお産に集中して、サクッとスポンッといくかと思いましたが….



陣痛微弱….
実はみーちゃんやそーちゃんの時もその傾向はあったものの、彼等は自力で?頑張って生まれてきましたが、今回はそうもいかず.
9月11日、日付の変わる頃に陣痛促進剤にお世話になり、さらに診察をしたところ、ベビーは両腕をクロスさせて肩を抱き、ひっかかっていることが判明.初産婦なら帝王切開の事態でしたが、先生の判断は四人目だからいける!
促進剤効果で陣痛はMAX.『次、いくよ!』と、先生は両腕に体重をかけ、ママのお腹の上からベビーを押し出すという、経産婦限定の荒業.痛いとかつらいとか言うレベルではなく、もうすでにあの時の身体の状態を思い出せないくらい.絶叫の声もままならないお産.でもベビーの誕生はすべてを帳消しにするというか、すべてを超えるというか.
私にとって想像もしない展開の連続だったけど、その都度迅速に判断してお産に導いてくれた先生や助産師さん達に感謝です.


そしてベビーに.
元気に生まれてきてくれて本当にありがとう.
[PR]
by non08609 | 2011-09-14 11:20 | 妹・弟
<< 誕生ドラマのエピローグのはずが… 9.11 >>